logo

3M(TM) カーラッピングフィルムにバリエーションを拡充


住友スリーエム株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:ジェシー・ジー・シン)は、乗用車の外装デザインを一新できる3M(TM) カーラッピングフィルムに「カーボン調(ガンメタ)」を追加、6月6日より発売を開始します。

高い意匠性をもった3M(TM) カーラッピングフィルムは、ボンネットやルーフなど乗用車の外装へ施工することでデザインを一新できるフィルムです。2010年8月に出張施工サービスを導入してから、乗用車のデザインを高いクオリティで手軽に一新できるというコンセプトは、多くの乗用車オーナーから支持されています。今年1月にはデザインバリエーションを拡充、出張施工エリアを拡大したほか、フィルム単体の販売もスタートしています。

3M(TM) カーラッピングフィルムのデザインバリエーションに新たに加わるのは「カーボン調(ガンメタ)」です。本物のカーボンでは演出できないこの色調は、光の加減が生み出す適度な陰影によりカーボンのテクスチャが強調されながら豊かな表情を醸し出します。ボンネットやルーフのような大面積で利用することで、その意匠性はさらに強く印象づけられます。

「カーボン調(ブラック)」、「カーボン調(ホワイト)」、「レザー調(ブラック)」に、新たに「カーボン調(ガンメタ)」が加わった3M™ カーラッピングフィルムは、いずれも1220ミリ幅です。1mあたり7,350円で当社のオンラインストア(リンク)で販売するほか、出張施工サービスである3M™ カーラッピングでも対応します。

【参考】 3M(TM) カーラッピングについて
3M(TM) カーラッピングフィルムを利用して乗用車のデザインを一新するサービスです。対象地域において、3Mの施工技術者が出張施工を行います。一般的な小型車(トヨタ ヴィッツなど)の場合、ボンネットとルーフを施工する場合に3時間程度で仕上がります。
出生施工の価格は、ボンネット5万2500円、ルーフ5万2500円(いずれも小型車、税込)です。以下の国内主要都市で対応を行っています。
■対象地域
北海道(札幌市、旭川市)、関東(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)、北陸・甲信越(新潟県、山梨県)、近畿(京都府、大阪府、兵庫県)、中国(広島県)、九州(福岡県) ※離島を除く

3M(TM) カーラッピングを紹介するウェブサイトがリニューアルしました。
さまざまなボディタイプごとに施工イメージのシミュレーションを楽しむことができます。
ぜひお立ち寄りください。 → リンク

3Mは、3M社の商標です。

<画像説明>
(1)(2)3M™ カーラッピングフィルムは、ボンネットやルーフなど乗用車の外装へ施工することでデザインを一新できるフィルムです。
写真では、ルーフに「カーボン調(ガンメタ)」、ボンネットに「レザー調(ブラック)」を施工しています。
(3)3M™ カーラッピングフィルム 「カーボン調(ガンメタ)」
(4)3M™ カーラッピングフィルム
(上から 「カーボン調(ガンメタ)」、「カーボン調(ホワイト)」、「カーボン調(ブラック)」)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事