logo

ヴァイサラ:SF6 絶縁体のオンラインモニターを行う、ユニークな新ソリューション

ヴァイサラ 2011年06月04日 00時48分
From JCN Newswire

Tokyo, June 4, 2011 - ( JCN Newswire ) - ヴァイサラは高電圧装置の SF6 絶縁体のオンラインモニターのための、ユニークな製品を発売いたします。ヴァイサラ露点圧力温度変換器DPT145 は、オンラインの露点と圧力計測を組み合わせ、SF6 絶縁体の状態を常時監視するユニークな計測器です。

六フッ化硫黄(SF6)は、スイッチギアやサーキットブレーカーなどの絶縁ガスに使用され、スイッチをオフにしたときのアークおよび装置の故障を防ぎます。ヴァイサラ DPT145 の常時圧力測定により、SF6の漏れは即座に検出され、同時にオンラインの露点測定はガスの絶縁特性に影響を及ぼし、急速な劣化を生じさせる原因となる水分の問題について、早期警告を発します。

ヴァイサラ DPT145 は、一度に 7 つの異なるパラメータをオンラインでモニターできる、唯一のトランスミッタです。露点、圧力および温度を直接測定し、密度を初め、その他4つのパラメーターを計測します。

1 つの装置が 7 つの異なるパラメータをモニターすることにより、機械的な接続部分が少なくなり、漏れの危険性が少なくなります。投資額や取り付け費用、現場でのメンテナンスの負担の軽減効果などにより、予算を最小限に抑える事ができます。

さらに、ヴァイサラPDT145は非常に優れた長期安定性をもつため、校正の間隔が長く、信頼性が高い高品質の測定が保証されます。またオンラインモニターはサンプリングの必要性をなくし、SF6 ガスが大気に放出されることもないため、環境にもやさしい方法といえます。

ヴァイサラDPT145 は本年度中に、日本、ドイツそして中国の展示会で順次ご紹介する予定です。DPT145は2011年9月以降ご購入が可能です。

詳細情報のお問い合わせ先
荒井 良隆
ターゲット インダストリー アプリケーション セグメントマネージャー
電話 03-3266-9611(代表)
email sales.japan@vaisala.com

ヴァイサラはCIRED, the 21st International Conference and Exhibition on Electricity Distribution ドイツ・フランクフルト 2011年6月6-9日に出展いたします。

概要:ヴァイサラ

詳細は www.vaisala.com をご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事