logo

大幸薬品、中国で『康腹止瀉片』(日本では『セイロガン糖衣A』)の販売を開始

大幸薬品株式会社 2011年06月03日 18時10分
From Digital PR Platform


大幸薬品株式会社(本社:大阪府吹田市内本町三丁目34番14号、代表取締役社長:柴田 高)のグループ会社、大幸薬品(亜洲太平洋)有限公司は、中国の華東、華北並びに東北地域※1で、下記の通り、現地で薬局やドラッグストアの販路を持つ、Edward Keller (Shanghai) Ltd.(エドワード・ケラー・シャンハイ・リミテッド)を販売総代理店として、『康腹止瀉片』(日本では『セイロガン糖衣A』)を2011年2月中旬より出荷を開始し、2011年6月に現地にて販売開始予定です。



当社は、これまでに中国で、当社グループ会社を通じて、『正露丸』(50粒並びに100粒)の販売を行なってきましたが、この度、糖衣タイプの中国国内での需要の高まりをうけて、新しいユーザーの獲得と医薬品事業の更なる販売強化を目的として、中国での『康腹止瀉片』(日本では『セイロガン糖衣A』)の販売を決定しました。



当社は、今後もアジア地域をはじめ、積極的に世界市場の開拓を進めて参ります。



【販売概要】

販売製品名: 康腹止瀉片(日本では『セイロガン糖衣A』)(24錠並びに48錠)

販売地域: 中国の華東、華北並びに東北地域※1

輸入販売元: 大幸薬品(亜洲太平洋)有限公司

販売総代理店: Edward Keller (Shanghai) Ltd.

出荷開始: 2011年2月中旬(販売開始:2011年6月予定)



※1:中国の華東、華北並びに東北地域

上海市, 浙江省, 江蘇省, 北京市, 天津市, 遼寧省, 吉林省, 黒龍江省, 河南省





【大幸薬品(亜洲太平洋)有限公司の概要】

英文名称: Taiko Pharmaceutical (Asia Pacific)Co., Ltd.

代表者: Takashi Shibata

所在地: Unit 1205, Eton Tower, No.8, Hysan Avenue, Causeway Bay, Hong Kong

事業内容: 医薬品の輸入販売、雑品の輸入販売





【Edward Keller (Shanghai) Ltd.の概要】

以下(英語ページ)をご参照ください。

URL: リンク

※当社衛生管理製品『クレベリン ゲル』の香港における販売総代理店(DKSH Hong Kong Ltd.)を

傘下に持つDKSH Holding AGのグループ企業となります。





<お客様からのお問い合わせ先>

大幸薬品株式会社 お客様相談係 TEL:06-6382-1095

※受付時間は、平日9:00~17:00となっております





<報道機関からのお問い合わせ先>

大幸薬品株式会社 経営企画部 (東京)担当:山田 TEL:03-5749-1678 FAX:03-5749-1024

(大阪)担当:松井 TEL:06-6382-1081 FAX:06-6382-3122














本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。