logo

通話、チャット、SMSメッセージ、データのハードウェア暗号化 セキュリティシステム

エヌ・エス・エイ株式会社 2011年06月03日 09時00分
From DreamNews

NSA株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 中村 知)は、Windowsベースのピアツゥピア(P2P)音声通話とチャットを暗号化できるKingCall-PC、アンドロイドスマートフォンのSMSとデータファイルを暗号化できるKingText、アンドロイドスマートフォン、PCのチャットと音声通話を暗号できるKingCall-アンドロイドの販売を6月中旬から開始する。

リンク

P2Pの通話やチャットを外部サーバーに送信してしまうマルウェアや、スマートフォンをターゲットにしたスパイウェアが今後も増加する可能性が高い。安全な通話やチャット、SMS、マイクロSDメモリにデータを保存する際、ファイル流失の危険性を踏まえ暗号化したいユーザーにとって最適なハードウェアセキュリティシステムである。
KingCall、KingText、KingCallアンドロイドは、専用マイクロSDカードに内蔵された32ビットハードウェアセキュリティモジュール(HSM)がすべての暗号化/復号化を実行する。専用アプリケーションを起動する際に予め設定したPINを正しく入力しないとシステムを使用することができない。
暗号化チップは、コモンクライテリア EAL 5+ 認証のものを使用、 KingCall は、FIPS 140-2 Level 3 認証を現在申請中である。
最も安全なコミュニケーション環境がKingシリーズセキュリティシステムで構築可能である。
<概要>
※Kingシリーズ暗号化システムは、台湾Go-Trust社が開発した製品です。当社では、カスタマイズが必要なモバイルキャリアSI業者向けにAPIの提供にも対応可能。
リンク
<会社概要>
NSA株式会社は、映像、通信、Web開発、地図システム、メディアセキュリティ、海外企業のコンサルタント事業から構成されています。
リンク
本件に関するお問い合わせ先:
広報担当者名 多田 睦彦
TEL:03-5281-1241
FAX:03-5281-1242
E-mail:tada@nsai.co.jp
URL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。