logo

健康とフィットネスの無線

低出力ブルートゥース、3Gと4G、特許技術

この調査レポートは、医療市場で使用される無線接続を調査している。関連レポートでは、プロフェッショナルの医療を調査しているが、この調査レポートは家庭と消費市場での無線接続できるデバイスと通信の市場機会を評価している。分析と予測は、3つの大きな区分(スポーツ、健康維持、家庭のモニタリングと遠隔患者モニタリング)に分けて行っている。ZigBee、ブルートゥース、低出力ブルートゥース、802.15.4などの短距離無線プロトコル、プロプライアタリや低出力のWiMAX、GSM/GPRS、EDGE、WCDMA、CDMA 1xRTT、CDMA EV-DO、WiMAX、LTEなどのセルラー接続の技術について、アプリケーションとともに調査している。



【調査レポート】
健康とフィットネスの無線:低出力ブルートゥース、3Gと4G、特許技術
Wireless Health and Fitness
Bluetooth Low Energy, 3G and 4G, and Proprietary Technologies
リンク


◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。