logo

自動車用のMEMSセンサ

アクセラレータ、ジャイロスコープ、エアバッグの圧力センサ、ESP、TPMシステム

MEMS技術がまず成功を収めたのは、エアバッグシステムの慣性センサにおいてであった。それは、従来のセンサシステムに比較して、小型で低価格で信頼性が高く、市場は一変した。以来、MEMSセンサは、ESPやTPMSなどの幅広い自動車システムに浸透してきた。かつては、自動車の安全装置はハイエンドの自動車にしか搭載されていなかったが、車種を問わずに安全装置を搭載することをOEMに推進する各地域毎の政令によって、市場は大きく成長している。この調査レポートは、自動車のエアバッグに使用されるアクセラレータ、ジャイロスコープ(ジャイロセンサ、角度/角速度検出器)、圧力センサ、ESPとタイヤの空気圧モニタリングシステムなどのMEMSセンサを調査している。それぞれの市場について出荷数、収益、平均販売価格の2016年までの予測を記載している.


【調査レポート】
自動車用のMEMSセンサ:アクセラレータ、ジャイロスコープ、エアバッグの圧力センサ、ESP、TPMシステム
Automotive MEMS Sensors
Accelerometers, Gyroscopes and Pressure Sensors in Airbag, ESP and TPM Systems
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事