logo

6月6日は『楽器の日』!銀座の中心エリアで 『楽器の日』記念コンサートを開催

株式会社十字屋 2011年06月01日 12時48分
From Digital PR Platform


日本初の西洋楽器店で、この5月に創業137年を迎え、現在は国内最大規模のハープ教室も運営する株式会社十字屋(住所:東京都中央区銀座)は、6月6日の『楽器の日』を記念してコンサートを開催します。楽器は、ハープやチェンバロ、アコーディオンなど、普段は演奏を耳にする機会の少ないものも。この機会に是非、その音色に癒されてみてはいかがでしょうか。



※『楽器の日』について

1970年に全国楽器協会が制定。古くから言われている「芸事の稽古はじめは、6歳の6月6日にする」という習わしに由来しており、この日から楽器を始めると上達が早いとされる。また、数を指で折って数えると6の数字の時に小指が立つ形になり、「子が立つ」とも言われている。



■楽器の日 記念コンサート

◎多弦の彩り バロックハープとイタリアン・チェンバロの響き

- 日時:6月6日(月)19:00~(18:30開場)

- 料金:4,000円(1ドリンク付/全席自由)

- 会場:十字屋ホール(東京都中央区銀座3-5-4)

- 出演者:西山まりえ

- 演奏曲目:愛は喜びを与えてくれるが(レオナルド・ダヴィンチ)他

17世紀イタリア花開くルネサンスから栄華バロック時代まで、トークを交えながら、バロックハープ・チェンバロの両楽器を演奏します。



◎アコーディオンの魅力

- 日時:6月5日(日)15:00~(14:30開場)

- 料金:2,000円(全席自由)

- 会場:十字屋ホール(東京都中央区銀座3-5-4)

- 出演者:新倉恵・真野泰治・真野照久・松本操子(アコーディオン)、飯島康雄(キーボード)、高橋明治(ピアノ)、伊藤啓子・武井ゆり(ヨーデルユニット)、府馬和歌子(シャンソン)

- 共催:トンボ楽器製作所

ポルカ・タンゴ・シャンソンなど多彩な音楽を奏で、アコーディオンの魅力を全てお伝えします。アコーディオン体験コーナーもあり、実際に楽器に触れ、音を出してみることもできます。



■その他6月開催の音楽イベント

◎午後のサロン Vol.138 『ジャズの楽しみ方』

- 日時:6月8日(水)14:00~(13:30開場)

- 料金:5,000円(茶菓子付/全席自由)

- 会場:十字屋ホール

- 出演者:前田憲男(トーク&ピアノ)

“同じ空間に集まった人々と共に質の高いトークと音楽を楽しむ”がコンセプトの「十字屋午後のサロン」。社長・中村のプロデュースで様々なジャンルのゲストと音楽を融合させ、約15年間に亘り開催し続けています。今回は、ジャズ界の大御所、前田憲男さんがエピソードを交えながらジャズの楽しみ方を説き、ピアノを演奏します。ジャズ初心者にも、ジャズ通にも楽しんでいただけます。



◎八十嶋龍三・洋子 デュオリサイタル ~ロマン派への憧憬~

- 日時:6月12日(日)15:00~(14:30開場)

- 料金:4,000円(1ドリンク付/全席自由)

- 会場:十字屋ホール

- 出演者:八十嶋龍三(チェロ)、八十嶋洋子(ピアノ)

ドイツ・ベルリンでデビューし、長年に亘りデュオ活動を続ける二人がロマン派の名曲を抜群のアンサンブルで現代に再現。全ての音楽ファンにおすすめ。



◎ランチタイムコンサート ~毎週水曜、ハープの音色を無料で楽しめる30分~

- 日時:6月1、8、15、22、29日(水)12:30~13:00

- 料金:無料(一般開放)

- 会場:十字屋ビル 銀座サロン

- 出演者:銀座十字屋ハープサロンの講師を始めとしたハーピスト

もっと大勢の方に身近にハープを楽しんでもらうために約5年前よりスタートし、毎回、席数をはるかに超える60~80名が来場、銀座で定番のランチタイムの過ごし方となっています。



■各イベントの会場

所在地:東京都中央区銀座3-5-4 十字屋ビル

・銀座サロン(8F) TEL:03-3535-2834 FAX:03-3535-2833

・十字屋ホール(9F) TEL:03-3561-5250 FAX:03-3561-0673

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事