logo

ISID、アマゾン ウェブ サービス上でのSAP(R)構築サービスを開始―「CLOUDiS」のメニュー拡充、SAPユーザーのクラウド活用を支援―

Tokyo, June 1, 2011 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81億8,050万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、米アマゾン ウェブ サービス(以下AWS社)が提供するクラウドサービス(以下AWS)上で、SAPソリューションを利用したエンタープライズ向けシステム構築サービスを本日より開始いたします。本サービスは、今般のSAP社とAWS社による共同発表(AWSを本番環境とする各種SAP ソリューションのオンデマンド利用の認定)を受け、ISIDのクラウドサービス「CLOUDiS(クラウディス)」のメニューとして、国内のSAPユーザー企業向けに提供するものです。

■背景■

世界のERPパッケージ市場でトップシェアを誇るSAP ソリューションは、日本でも多くの企業に採用されています。今回AWSがSAPソリューションの稼働に適したクラウド環境として認定されたことで、ユーザー企業はクラウドのメリットを享受しつつSAPソリューションを活用することが可能となります。両社は、第一弾としてSAP BusinessObjects solution※1(以下BO)の全スイート、およびSAP Rapid Deployment solution※2(いずれもLinux版)を対象としていますが、近日中に新たなSAP製品の投入に向けてさらに協力を進め、ERPやWindows版も対象とする予定としています。(関連プレスリリース(1)(2)参照)

■本サービスの概要■

本サービスは、SAPユーザー企業向けに、AWS上で開発・検証・本番環境を提供するものです。これにより、ユーザー企業はオンプレミスのハードウェアやネットワークなどの資産を所有することなく、インフラコストとTCO(総所有コスト)を削減することが可能となります。ISIDでは、今回のSAPによるAWSの認定に対応してBOのサポートを開始し、ERPについても認定され次第サポートを開始する予定です。

ISIDは、2002年よりSAP社の認定パートナーとして、多くの企業でSAPの導入を支援してまいりました。2010年4月には、アジア初のSAP月額利用料型ホスティングサービス「BusinessACXEL」を開始するなど、クラウド環境でのSAP 提供を積極的に展開しています。またAWS社の認定ソリューションプロバイダーとして、AWS上でのソリューション提供に注力しており、2011年3月にはAWS社の日本データセンター拠点開設を受けて、多様なエンタープライズ向けソリューションをAWS上で提供していくことを発表しました(関連プレスリリース(2)参照)。SAP社の認定パートナーであり、かつAWS社の認定ソリューションプロバイダーでもあるISIDが、ワンストップで本サービスを提供することにより、国内のSAPユーザー企業におけるクラウド活用を強力に支援してまいります。

<AWS社 グローバル・アライアンス・アンド・チャネル担当ディレクター テリー・ワイズ氏のコメント>

「ISIDがAWSクラウドプラットフォーム上でSAPアプリケーションをサポートする初の国内システム・インテグレーターの1社となることを、非常に喜ばしく思います。スケーラブルかつ安全でグローバルなクラウドプラットフォームの提供により、SAPとAWSを組み合わせてお使いになるISIDのお客様には、コスト削減や市場投入期間の短縮など、新たなレベルのビジネス効率がもたらされることでしょう。」

■今後の展望■

ISIDは、2011年を「エンタープライズ・システムにおけるクラウド利用の元年」と位置づけています。今後、国内企業では基幹業務分野でのクラウド活用への関心とニーズがますます高まるものと考えられます。ISIDでは、今後「CLOUDiS」のメニューをさらに拡充し、AWSプラットフォームを活用した基幹業務ソリューションをはじめ、様々な企業ニーズに的確にお応えするクラウドサービスを提供してまいります。

関連プレスリリース

(1) SAPとアマゾン ウェブ サービスがクラウド上のエンタープライズソリューションで協業(2011年5月18日)
リンク

(2) SAPとAmazon Web Servicesが、クラウドでのエンタープライズソリューション提供で協力(2011年6月1日)
リンク

(3) ISID、Amazon Web Services上での企業向けクラウドサービスを強化 (2011年3月3日)
リンク

※1 SAP BusinessObjects solution:SAP社が提供するビジネスインテリジェンス(BI)ソリューション。戦略的なデータ分析・活用を実現し、ユーザーの意思決定を支援する。
※2 SAP Rapid Deployment solution:SAP社が提供する、目的に応じた専用のライセンスと定額の実装サービスがセットになったパッケージソリューション。機能を限定したことで初期導入コストを抑えることができる。

CLOUDiSについて

「CLOUDiS」は、ISIDグループが提供するクラウドサービスのブランド名です。企業の経営戦略に基づいたコンサルティングから、AWSやForce.comなどのパブリッククラウド、企業内のプライベートクラウド、それらを組み合わせたハイブリッドクラウド上でのシステム構築、さらには各種SaaSの提供まで、お客様のニーズに応じて様々なメニューを展開しています。( リンク )

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
社名:株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者:代表取締役社長 釜井 節生
本社:東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立:1975年
資本金:81億8,050万円
連結従業員:2,204人(2011年3月31日現在)
連結売上額:602億3,200万円(2011年3月期)  
事業内容:1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovatorをビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

* SAP、SAPロゴ、BusinessObjectsなど記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はSAP AGのドイツおよびその他世界各国における登録商標または商標です。
* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
ビジネスイノベーション本部 クラウド事業推進センター
渥美、加藤
E-Mail:g-aws-enabler@group.isid.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当

TEL:03-6713-6100
E-Mail:g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。