logo

室内の反響音や残響音を効果的に吸音し、音環境を改善する内装材、3M(TH) ダイノック(TH) 吸音マグネットシートを発売


住友スリーエム株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:ジェシー・ジー・シン)は、粘着剤付き塩ビ化粧フィルムのトップブランドである3M™ ダイノック™ フィルムのシリーズとして、スチール製の壁面に取り付けるだけで、室内の反響音や残響音を効果的に吸収し、小さな声でも会話を聞き取りやすくする3M™ ダイノック™ 吸音マグネットシートの販売を5月27日より開始します。
オフィスや商業施設、学校、医療施設などに使われているスチールパーティションへ取り付け、取り外しができるマグネット機能を備えたシートです。

住環境やオフィス環境の気密性の向上により、室内の反響音や残響音が発生しやすくなり、会話が聞き取りにくいといった問題が生じています。
ビルオーナーや事業主にとって、オフィスの会議室、医療施設の診察室や待合室、ホテルの宴会場、住宅や福祉施設の居室内などで生じる反響音や残響音を抑制することは課題の一つでした。
しかし従来の吸音機能を備えた岩綿吸音板や有孔板といった建材は厚みがあり、意匠面での選択肢が少ないことから、色柄のバリエーションがあり厚みはより薄いものが求められていました。

3M™ ダイノック™ 吸音マグネットシートは表面に特殊加工を施した塩化ビニル樹脂フィルムと基材に特殊な軟質発泡剤、裏面にマグネットシートをあわせた3層構造です。
厚さ約4mmの薄さでありながら、優れた吸音性能を有しています。
人間の聴覚が最も敏感に反応する周波数領域は3,000~5,000ヘルツであり、周波数帯5,000ヘルツにおいて、90%の吸音率を実現しました。
これは天井などに使われている厚さ9mmの岩綿吸音板と比較して2倍の吸音率であり、反響音や残響音を効果的に吸音し音環境を改善します。
表面が汚れた際は、水拭きができるためメンテナンス性が良く、裏面のマグネットシートによりスチールパーティションへの取り付け、取り外しができます。
3M™ ダイノック™ 吸音マグネットシートは標準品として5種類の色柄に加え、特注品対応として500種類以上の色柄がある3M™ ダイノック™ フィルムから選択することが可能です。

今秋には不燃認定を取得した3M™ ダイノック™ フィルム吸音製品の販売を予定しています。

3M、ダイノックは、3M社の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事