logo

農産物直売所販売支援システム 「iD‐POS(アイディー・ポス)」の新バージョン発売

株式会社テクノア(本社:岐阜市、代表取締役:大道 等)は、農産物直売所販売支援システム「iD‐POS(アイディー・ポス)」の新バージョン(Ver.2)を平成23年6月1日より販売開始します。

「iD‐POS(アイディー・ポス)」は委託販売手数料計算・JAS法に準拠した品質表示の義務・地元農家への適切な営農指導・トレーサビリティへの対応、識別表示義務などファーマーズマーケットが抱える様々な課題を解決すべく開発してまいりました。平成14年に発売以来、岐阜、三重、滋賀の道の駅、JA直売所を中心に50ヶ所以上で導入していただき、高い評価をいただいております。

農産物直売所販売支援システム
「iD‐POS(アイディー・ポス)」の新バージョン発売について

株式会社テクノア(本社:岐阜市、代表取締役:大道 等)は、農産物直売所販売支援システム「iD‐POS(アイディー・ポス)」の新バージョン(Ver.2)を平成23年6月1日より販売開始します。
「iD‐POS(アイディー・ポス)」は委託販売手数料計算・JAS法に準拠した品質表示の義務・地元農家への適切な営農指導・トレーサビリティへの対応、識別表示義務などファーマーズマーケットが抱える様々な課題を解決すべく開発してまいりました。平成14年に発売以来、岐阜、三重、滋賀の道の駅、JA直売所を中心に50ヶ所以上で導入していただき、高い評価をいただいております。
今回、お客様からいただいた要望を中心に新機能を追加または強化し、さらなる使いやすさと作業効率の向上をはかっています。また今後は、東海地方の販売強化と、北陸甲信越および関西方面にも販売を拡げていく予定です。

■ 新商品名
「 iD‐POS 」 Ver.2 (アイディー・ポス)
・価格 (消費税別):基本価格は90万円から。
ただし、ハードウェア、設置費、導入指導費、保守料金は別途。

■ 開発のポイントと主な新機能
(1) 生産者もIT・ネット活用して効率化、活性化
 ・生産者が自宅のインターネットで売上確認、ラベル発行が可能。(オプション機能)
 ・メール(パソコン、携帯)に売上情報を定期的に通知させることも可能。
・生産者用スコアカード:生産者の成績がグラフ表示。
(2) 充実した管理機能できめ細かな運営
 ・管理者用スコアカード:複数生産者の成績をまとめてグラフ表示。
 ・ラベル発行禁止設定機能:出荷許可のない生産者のラベル発行を制御でき、許可のない商品が売り場に並ぶことを防止するのに役立つ。
 ・委託手数料はパーセンテージ設定の他に、金額設定も可能。また、これは生産者毎、商品毎といった詳細レベルでの設定もできる。
 ・POSデータと連動した消費者向け売上ランキングを専用ホームページで公開し、購買意欲を刺激。(オプション機能)
 ・全帳票にプレビュー機能、CSV形式、PDF形式出力機能あり。
 ・各種構成比グラフ作成機能
(3) 簡単でわかりやすいシステム
 ・タッチパネル対応:ラベル発行、レジ画面など既存ユーザのノウハウを結集。
 ・生産者ラベルのフォーマットは、10種類ほどあるパターンから選択が可能。

■ 販売開始
   平成23年6月1日(水)

■ 販売計画
 年間20セット

■ お問い合わせ窓口
 株式会社テクノア SI事業部 SI課
 TEL 058-273-1445  FAX 058-275-6116
製品HP: リンク
会社HP: リンク

このプレスリリースの付帯情報

商品数量構成比較グラフ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.id-pos.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。