logo

「プライベートCA Gleas」、ワイズテクノロジーのWyse ThinOSに対応

~ 電子証明書をインポートしたUSBトークンによるセキュアシンクライアント ~

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)は、プライベート認証局製品である「プライベート CA Gleas(以下Gleas)」が、ワイズテクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、日本法人代表:松浦 淳、以下ワイズテクノロジー)のシンクライアント専用OSであるWyse ThinOSに対応したことを発表いたします。

Wyse ThinOSは、通常のシンクライアントで利用される汎用OS(Windows XPe、 Linux、Windows CE等)とは異なり、ワイズテクノロジーが独自に開発したシンクライアント専用OSです。独自開発のOS(ファームウェア)であるため、シンクライアント端末自体にウイルスやマルウェアなどの攻撃を受ける可能性のあるAPIを一切公開していないセキュアな設計です。このため、セキュリティ対策が重要な企業でのシンクライア
ント端末として、世界中で利用が進められています。
Wyse ThinOSは、VMWare仮想デスクトップソリューション(VMWare View)、Citrix Application Deliveryソリューション(Citrix XenApp、XenDesktop)、マイクロソフトターミナルサービス等のICA・RDPプロトコルをベースとする画面転送型シンクライアントソリューションをサポートします。その特徴である高速OS起動(6~10秒程度)と、ローカル設定・カスタマイズを一切不要とするゼロコンフィグレーション・テクノロジーにより、一般の汎用OSを採用するシンクライアント端末と比べ、企業におけるシンクライアント導入・運用におけるTCOを大幅に削減することが可能となります。

シンクライアントは、情報漏洩対策、集約化による管理性の向上などへの要望に加え、テレワーク・在宅勤務などのワークスタイルの多様化に応じた多様性、より高度な機能・セキュリティ・パフォーマンスなどが求められており、2014年には法人クライアントデバイスの35.1%がシンクライアントになると予測*されるなど、企業からの注目が高まっているソリューションです。

Gleasが、Wyse ThinOSに対応したことにより、高度なセキュリティであるUSBトークンを利用した二因子認証を実現することが可能となりました。これは、Gleasから発行されるクライアント証明書をJS3が販売しているジェムアルト株式会社のUSBトークン「.NETキー(ドットネットキー)」にインポートしてWyse ThinOSを利用することにより、ユーザがUSBトークンを持っていること(一因子)と、その暗証番号を知っていること(二因子)の二つの因子による厳格な認証を行えるものとなります。また、USBトークン「.NETキー(ドットネットキー)」を利用するためのドライバー・クライアントソフトは一切不要なため、ゼロコンフィグレーション・テクノロジーによる
Wyse ThinOSと同様、導入・運用における管理コストを低減させることが可能なセキュリティソリューションとなります。
今回の対応に合わせ、接続検証を行った内容を設定例として作成したホワイトペーパーをJS3のWebから提供します。

リンク

Gleasは、プライベート認証局の開発・販売から得たノウハウに基づき、さらに高い柔軟性と操作性を実現するために開発された認証局アプライアンスです。ここ数年、Gleasは企業でのリモートアクセスを中心とした認証ソリューションとしての導入が増加しています。その背景には、インターネット、クラウドなどの普及とともに、ス
マートフォンなどの新たなデバイスの登場により、企業における情報資産管理に関する大きな変化が発生しているものと思われます。このような変化は、大企業を中心として発生していますが、今後は中堅・中小企業からのニーズが徐々に高まっていくと推測されています。中でも、企業の管理者業務の効率化を目的とした機能および関連ソリューションは、お客様からのニーズに基づき開発・搭載したことで高い評価をいただいています。

JS3は、製品・販売パートナー企業との連携により、3年間で約20社へのWyse ThinOSとの連携ソリューションの導入を目指します。

注:(出典)DC Japanプレスリリース 2010年6月(国内クライアント仮想化市場規模予測)


◆株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。
プライベートCA Gleasでは、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。


◆ワイズテクノロジー株式会社について
ワイズテクノロジーは(米国カリフォルニア州サンノゼ)1981年設立以来、ホストコンピュータ時代のダム端末から現代のシンクライアント端末まで、一貫してクライアント端末の製造と販売を行ってきた世界のシンクライアント市場のリーディングカンパニーです。現在は、シンクライアントを単純な表示装置(ハードウェア)として取
り扱うのではなく、搭載されるOSや独自開発のソフトウェアにより、強力なソリューションであるシン・ゼロコンピューティングとクライアント仮想化全般ソリューションを幅広く扱うCloud Client Computingビジョンを掲げグローバルにビジネス展開をしております。

◆本件に関する問い合せ先
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ
E-Mail: sales@jcch-sss.com
TEL: 03-5615-1020
FAX: 03-5604-1563
URL: リンク

ワイズテクノロジー株式会社
E-Mail:mkt_jp@wyse.com
TEL:03-5288-8511
URL:リンク

◆製品の詳細
・プライベート CA Gleas
リンク
・Wyse ThinOS
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事