logo

女性の笑顔で日本を元気に―。女性誌が連携して応援メッセージを集め、チャリティオークションを実施していく 「Smile! Japan 東日本大震災 女性誌連合プロジェクト」始動!

このたびの震災で被災された皆さまに、そして心を痛めていらっしゃるすべての方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

被災地の復興のために、女性誌としてもお手伝いをしたいという思いが集まって、小学館「CanCam」「AneCan」「美的」など9誌と、講談社「ViVi」「with」「VOCE」など6誌、合計15誌の女性誌が手を取り、長期的に被災地を支援して行くプロジェクトを2011年4月に立ち上げました。

モデル、タレント、クリエイター、スタッフの皆様など、女性誌に携わる方々の応援メッセージを集め、チャリティーオークションを実施する、長期間のプロジェクトとなります。皆様とともに支援活動を続けながら、女性の笑顔で日本を元気にしたいと思います。

●ご参加頂いた方々

現在までに、相川七瀬、内田恭子、蛯原友里、押切もえ、加藤ミリヤ、木下優樹菜、木村多江、黒柳徹子、小泉里子、小雪、知花くらら、西野カナ、長谷川潤、長谷川理恵、ベッキー、舞川あいく、MEGUMI、山田優、ヨンア、リン・チーリン(五十音順・敬称略)など、各誌でおなじみのタレントやモデル、約70名から応援のメッセージが寄せられました。

●今後の展開

5月30日(月)からは、Yahoo!オークション内で、チャリティオークションを開始します。各誌のモデル、タレント、スタッフから寄せられた商品を毎週出品し、オークションで販売。ご落札いただいた金額は、すべてを日本赤十字社を通して被災地に寄付させていただきます。


<< 本企画に皆さまのご支援とご協力をお願いいたします >>

■お問い合わせ先
Smile! Japan 東日本大震災 女性誌連合プロジェクト 事務局
事務局メールアドレス shogakukan-kodansha@kodansha.co.jp

小学館 女性誌編集局 メディア戦略室: 高田(TEL:03-3230-9774  FAX:03-3234-6557)
講談社 第二編集局 新事業企画部: 森口(TEL: 03-5395-4214  FAX: 03-3945-4205)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事