logo

競争によって価格が下落するVPN料金

米国の市場調査会社テレジオグラフィー社が年間購読サービス「企業向けネットワーク料金の情報サービス」のプレスリリースにおいて、香港のギガビットイーサネット(GigE)VPNのポートあたりの月間リース料金の中間価格は、2011年の第1四半期には32%下落して、1ケ月あたり5万1286ドル、シンガポールでは20%下落して4万8706ドルになった、との調査結果を報告しました。

IP-VPN(仮想私設通信網)サービスの需要が高まり、キャリアは世界の企業向けネットワークの提供を拡大した。米国調査会社テレジオグラフィー社の年間購読サービス「企業向けネットワーク料金の情報サービス ー Enterprise Network Pricing Service」は、このような競争の激化から、世界中の市場でIP VPNの料金が下落していると指摘している。

香港のギガビットイーサネット(GigE)VPNのポートあたりの月間リース料金の中間価格は、2011年の第1四半期には32%下落して、1ケ月あたり5万1286ドルに、シンガポールでは20%下落して4万8706ドルになった。西欧のVPNポートの価格はアジアよりかなり低いが、それでも下落している。アムステルダムでも、GigE VPNポートの中間価格は、2011年前半に50%急落し、1カ月あたり1万3284ドルになった。

「最近の中間価格の急落には、2つの要因がある。低価格を提供する新しい競争相手が参入する一方で、既存のサービスプロバイダがサービス価格の削減を余儀なくされていることにより、急激な下落を招いた」とテレジオグラフィー社のアナリストBrianna Charpentier氏は語る。

テレジオグラフィー社の年間購読サービス「企業向けネットワーク料金の情報サービス ー Enterprise Network Pricing Service」は、IP-VPNの国際料金、専用線の小売料金、専用線インターネット接続(Dedicated Internet Access)の、最新の価格データと価格傾向の分析を提供している。


【調査レポート】
企業向けネットワーク料金の情報サービス(年間購読)
Enterprise Network Pricing Service
リンク

◆米国市場調査会社 テレジオグラフィー社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。