logo

FEYNMAN(ファインマン)、岐阜県から「スマートフォンアプリ開発人材育成事業委託業務」を受託

株式会社FEYNMAN 2011年05月25日 09時30分
From DreamNews

株式会社FEYNMAN(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八尾憲輔、資本金:500万円、以下、FEYNMAN)は、岐阜県より、「スマートフォンアプリ開発人材育成事業委託業務」を受託したことを発表いたします。

同事業では、失業者に対する短期の雇用機会を提供したうえで、地域のニーズに応じた人材育成を行う「岐阜県緊急雇用創出事業臨時特例基金事業(地域人材育成事業)」の一環として行われるもので、世界規模で拡大しつつあるスマートフォンのアプリ市場に対応するために、iPhoneとAndroidの両方のアプリ開発のスキルを持つ開発人材を育成します。これにより、未就業者の就業促進を図るとともに、ソフトピアジャパンへのスマートフォン関連事業者の集積、地域IT 企業の新規事業の参入促進を目的としています。
また同事業の成果物として、就労者が企画立案から開発まで全ての工程を担当する、岐阜県をテーマにしたアプリケーションを制作し、一般に公開いたします。
同事業における求職者の募集、採用活動および労務管理については、IT人材派遣分野におけるノウハウを有する株式会社パソナッテック(本社:東京都千代田区 代表取締役 森本宏一、資本金5億5,150万円)と運営共同体を構成することで同事業の効率化を計ります。


期間 2012年3月まで
事業内容 スマートフォンアプリの開発技術者の育成支援
     岐阜県版Androidアプリの開発
採用人数 20名
拠  点 (株)FEYNMAN 大垣ラボ
     〒503-8569 大垣市加賀野4丁目1番地7 ソフトピアエリア内


■株式会社FEYNMAN(ファインマン) URL:リンク
スマートフォンに特化したアプリケーションとサービスの開発、販売、およびコンサルテーションを展開。代表的なアプリとして、ゆるふわ育成ゲーム「MEGU」、女子アナ時計アプリ「皆藤愛子時計」、待ち合わせアプリの「イマココ」、野球一球速報の「スポニチプロ野球速報」、嘘発見器の「True or Lie」や耳年齢測定アプリの「Ear Age」など、話題のアプリを多数開発。またスマートフォンアプリケーション向けマーケティングASP「dodaii」も提供中です。



■株式会社パソナテック URL:リンク
パソナグループの理念「社会の問題点を解決する」に則り、ITに特化した人材サービス、アウトソーシング、グローバルソーシングを事業基盤として、サービスを展開。 また、自治体事業として全国の都道府県より様々な雇用創出事業・人材育成事業・就業支援事業を受託し、地域経済の活性化や雇用機会の創出を推進している。

■本リリースに関するお問合せ先・取材申し込み先
150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-11道玄坂セピアビル9F
株式会社FEYNMAN(ファインマン)
Email:info@feynman.co.jp Tel:03-5728-6819 Fax:03-5784-3608

※本リリース文中に記載の会社名および製品名は各社・団体の商標または登録商標です。
※本リリース文中に記載の会社名・商品名・URLなどは、本リリース発表時点のものです。
※画面は開発中のものです。実際の物とは異なる場合があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。