logo

バイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」にQIAGEN社2製品が出展

リアルタイムPCR装置Rotor-Gene QおよびQIAGENスピンカラム操作の自動化を実現する卓上タイプ装置QIAcube

バイオテクノロジー分野のマーケティング支援事業を展開しているバイオアソシエイツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:小畑義充)は、自社が運営するバイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp http://biomarket.jp/」内に
QIAGEN社のリアルタイムPCR装置Rotor-Gene QおよびQIAGENスピンカラム操作の自動化を実現する卓上タイプ装置QIAcubeが出展されたことを発表いたしました。

2011年5月23日
バイオテクノロジー分野のマーケティング支援事業を展開しているバイオアソシエイツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:小畑義充)は、自社が運営するバイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp リンク」内に
QIAGEN社のリアルタイムPCR装置Rotor-Gene QおよびQIAGENスピンカラム操作の自動化を実現する卓上タイプ装置QIAcubeが出展されたことを発表いたしました。

■リアルタイムPCR装置Rotor-Gene Qについて リンク
QIAGENのリアルタイムPCR装置Rotor-Gene Qは、誤差が極めて少ない画期的なシステムで、2倍差のDNA量も定量解析が可能です。さらにHigh Resolution Melt解析(HRM)では増幅産物の1塩基の配列差に由来するTm値のわずかな差を検出することができ、変異のスクリーニングやDNAメチル化状態の解析など様々なアプリケーションへの応用が可能です。

■QIAGENスピンカラム操作の自動化を実現する卓上タイプ装置QIAcubeについて リンク
QIAcubeは、既存のQIAGENスピンカラム操作の自動化を実現する卓上タイプの装置です。プラスミドDNA、ゲノムDNA、RNA、ウイルス核酸、タンパク質の精製、DNAやRNAのクリーンアップまで幅広いアプリケーションに対応しています。液晶画面上のアイコンを押すだけで、信頼できるQIAGENスピンカラムキットを完全自動化し、精製工程の簡便化と効率化を実現します。現在お使いのキットをそのまま使用でき、直ぐに操作を開始して確実に迅速な結果が得られます。一回のランで最大12サンプル処理可能です。

記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

■「バイオマーケットjp」について リンク
バイオマーケットjpは、革新的なバイオ研究支援ツール(機器・試薬・受託サービス等)を集積し、ライフサイエンス研究者とバイオビジネスを結ぶビジネスモールとして運営しています。バイオマーケットjpではバイオ企業/バイオベンチャー等とスムーズにコンタクトができる様に各製品ページには専用のお問合わせフォームを設置しております。現在、新規出店の希望も受け付けています。

■バイオアソシエイツ株式会社について リンク
2006年11月設立。バイオアソシエイツはバイオ研究支援インターネットモール「バイオマーケットjp」の運営のほか、バイオ市場調査サービス「BioSurvey」、バイオ・ライフサイエンス関連企業等のマーケティングコンサルティング、販促物・Webサイトの制作等を行なっており、バイオビジネスを幅広く支援しています。


<本件に関するお問合せ先>
バイオアソシエイツ株式会社 URL: リンク
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 3F

バイオマーケットjp担当 
フォーム:リンク 
TEL: 03-6205-3311

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。