logo

世界規模のIPv6トライアル「World IPv6 Day」に 日本国内のホスティング事業者として初めて参加を表明

株式会社 クララオンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:家本賢太郎、以下「クララオンライン」は、2011年6月8日に予定されている世界規模のIPv6トライアル「World IPv6 Day」に日本国内のホスティング専業企業として初めて参加を表明いたしました。(2011年5月20 日時点)

「World IPv6 Day」とは、インターネット関連の標準化や教育、ポリシーに関して、問題解決・議論をおこなう非営利の国際組織 ISOC (Internet Society) が中心となり、IANAおよびAPNIC/JPNICでのIPv4 アドレスの在庫が枯渇した状況の中、IPv6 アドレスの円滑な導入を促すために開催される世界規模のIPv6トライアルの呼びかけです。参加を表明した Web サイト運営事業者は自社が有するコンテンツにおいて、日本時間の2011年6月8日午前9時00分より6月9日午前9時00分までの24時間にわたってIPv6トライアルを実施し、IPv6 に対応をしていく中での対応策や問題点の洗い出し等をおこなっていきます。既に、日本ではBIGLOBE、NTTコミュニケーションズ、Yahoo! Japan、米国ではFacebook、Yahoo!、Google、Akamaiなど全世界で 220 の Web サイト運営事業者が参加を表明しています。(2011年5月20日現在)

 また、クララオンラインでは、一般のWebサイト訪問者が World IPv6 Day に影響を受ける可能性があるかを事前にチェックするためのサイト (www.test-ipv6.jp) の日本語化・ホスティングにも協力しております。

今回クララオンラインでは、コーポレートサイト( リンク )をIPv6対応とし、「World IPv6 Day」への参加を初めに、今後もIPv6対応を推進し、情報を発信してまいります。

●関連ウェブサイト
World IPv6 Day ( 外部サイト/英文 )
リンク

参加表明サイト一覧 ( 外部サイト/英文 )
リンク

日本でのWorld IPv6 Dayについて ( 外部サイト/日本語 )
リンク

IPv6 接続性確認サイト ( 外部サイト/日本語 )
リンク

●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社クララオンライン
広報担当: 秋元 任泰(あきもと ただひろ)
TEL : 03-6704-0777
メール : press@clara.ad.jp


【株式会社クララオンラインについて】
 社名 : 株式会社クララオンライン
 設立年月日 : 1997年5月20日
 代表者   : 代表取締役社長 家本 賢太郎
 事業内容 : インターネットサービス基盤事業
 URL : リンク
クララオンラインは「アジアNo.1のインターネットサービスプラットフォームカンパニー」をビジョンとし、日本・シンガポール・中国・台湾・マレーシアでインターネットサービス基盤事業を展開しております。台湾市場へは2004年の駐在員事務所、2006年の現地法人設立により参入し、日本及び台湾のお客様を中心にサービスを提供しています。また2010年に台湾大手のサーバホスティング事業者であるWIS Internetと資本・業務提携を行い、台湾での事業基盤を拡大しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。