logo

【栄養士100名徹底調査】~ダイエットの3つの誤解~栄養士8割が支持するダイエット食材は「寒天」

株式会社 ポッカコーポレーション 2011年05月20日 14時00分
From PR News

「つぶ寒天」素材を使ったヘルスフード「おなか満足かんてんスリム」を発売する、株式会社ポッカコーポレーション(本社:名古屋市、代表取締役社長:堀 雅寿)は、このたび現役栄養士100名に「ダイエット」に関する調査を実施した。調査結果から、現代人たちのダイエットに関する誤った考え方や、栄養士がダイエットに効果的だと考える食材などが明らかになった。

◆調査期間:2011年3月4日(金)~7日(月) 
◆調査対象:栄養士免許保有者 100名
◆調査方法:インターネット調査

■現代人のダイエットは「誤った考え・手法が多い」・・・栄養士の87%が回答!
まずはじめに「現代人のダイエットに関する意識」について調査をおこなった。栄養士100名に「現代人のダイエットに関する意識は、以前に比べて高まっていると思いますか?」と聞くと、83%が「思う」と回答。理由として、「テレビ番組や雑誌でダイエットの特集がとりあげられる機会が増えている。(29 歳・鹿児島県)」、「メタボという言葉が普及しはじめた頃から、健康を意識した人が増えたと思う。(41歳・広島県)」などがあがった。
しかし、一方で、「現代人のダイエットは、誤った考え・手法が多いと思いますか?」と質問したところ、87%が「思う」と回答した。
そこで、「現代人の誤ったダイエット方法として、特に多いと感じること」を聞くと、1位は「短期間で痩せようとする」(68%)、2位は「単品ばかり食べるダイエットをする」(59%)、3位は「必要以上に痩せようとする」(48%)などが上位に。現代人の中でダイエットの意識が高まっているとはいえ、栄養士たちはその手法について、誤ったものが多いと感じているようだ。

■食事制限のポイントは、「ノンストレス」 「栄養バランス」 「食事を抜かない」
それでは、栄養士が効果的だと考えるダイエット方法とはどのようなものだろうか。調査によると、「ダイエットにおいては“カロリーコントロール”が重要」と考える栄養士が98%という結果に。
そこで、「ダイエット中の1日の食事カロリーは、通常時から何kcal程度減らすことが望ましいと思うか」を聞くと、平均は「333kcal」となった。また、「ダイエット中でも、1日3回(朝・昼・晩)の食事を摂る必要があると思いますか?」という質問には、97%の栄養士が「思う」と回答した。ダイエット中でも、朝・昼・晩の食事をしっかり摂り、その中で適度なカロリーコントロールを実践することが重要なようだ。
また、「食事制限を伴うダイエットをする中で、最も重要だと思うこと」を聞くと、「ストレスのない方法を選択すること」が38%で1位に。続いて、2位「栄養バランスを考えること」(31%)、3位「食事を抜かないこと」(15%)と続いた。規則正しい、栄養バランスを考えた食事の中で、ストレスをためずに上手にカロリーコントロールをすることが大切だといえそうだ。

■栄養士の81%が「“寒天”を取り入れたカロリーコントロールがダイエットに効果的」と回答
それでは、栄養士たちはダイエットにおいてどのような食材が効果的だと考えているのだろうか。「ダイエットにおいて、効果的な食材は何だと思いますか?」と聞いたところ、「こんにゃく」(18%)、「寒天」(15%)、「海草」(13%)と、昔から注目されているローカロリーな素材が上位となった。
なかでも「寒天」については、「満腹感を得るために効果的だと思う」と回答した栄養士が81%、「寒天を取り入れたカロリーコントロールはダイエットに効果的だと思う」と回答した栄養士も、同じく81%という結果に。理由として、「寒天はカロリーが低くて腹持ちがいいので満腹感が持続する。(49歳・鹿児島県)」、「寒天は利用用途が広く、おかず、デザートなど普段の食事に取り入れやすいと思うから。(25歳・埼玉県)」などの意見があがった。
毎年のようにさまざまなダイエット方法が紹介されているが、栄養士たちは「寒天」をはじめとしたオーソドックスな低カロリー食材に、今なお注目をしていることが明らかとなった。

■専門家・森崎友紀さんが語る「キレイに痩せる秘訣」とは?
「現代人のダイエットに関する間違った意識」や「栄養士のおすすめするダイエット手法」などがわかった本調査。今回の調査結果について、管理栄養士・料理研究家として、テレビや雑誌等で活躍中の「森崎友紀」さんにコメントをいただいた。

●日本人の誤ったダイエットの考え方について
『最近は、ダイエットに関する多くの情報に溢れており、トレンドに左右されすぎている方が多いように感じます。
例えば、調査結果で「ダイエットに関する誤った考え・手法で多いもの」として1位にあがった「短期間でのダイエット」についてですが、急激にダイエットをすることは非常に危険で、リバウンドの元にもなります。よく、「○週間でやせる」などのダイエット特集を目にしますが、短期間で健康的に痩せるということはありえないのです。プロボクサーやモデルなど、体型づくりを職業としている方はともかく、一般の方がその真似をすることは身体に無理を強いることになりかねません。』

●体重が減少する仕組みについて
『体重が減少する仕組みというのは、実は非常にシンプル。体重を1kg減らすには、7,200kcalの消費が必要です。身体の負担を考えて1ヶ月で体重を1~2kg減らすとすると、個人差はありますが、おおよそ1日あたり240~480kcalを調整すれば良いということになります。』

●健康的にダイエットをするポイントについて
『健康的なダイエットのために重要なことは、まず、3食きっちり食べること。食事を抜くことは、ある種の「飢餓状態」を招き、栄養の吸収を不必要に高めてしまい、太る原因となります。
また、真面目な方ほど、カロリー計算に走ってしまい、途中で計算が嫌になりあきらめてしまうことが多いです。ダイエットは、「無理なく続ける」ことが一番大事。その意味でも、自分をいい意味で甘やかしてあげることが重要です。例えば、前日食べ過ぎてしまったとしても、次の日は低カロリーな食品をとって辻褄をあわせる、など。いずれにしても、やはり短期間ではなく、長いスパンで考えてあげることが大切になってきます。』

●食事制限を伴うダイエットについて
『また、調査結果にもありますが、ダイエットをする上では「ストレスのない方法を選択すること」が非常に重要です。ダイエットというのは、実は体重を落とすことよりも、落とした体重をキープすることのほうが何倍も難しいのです。そのため、長期的に続けても苦にならない、自分なりのカロリーコントロール術を持っておくことが、成功の大きなポイントになります。
また、カロリーコントロールのための食材を選ぶ際には、満足感・満腹感を得やすいものを選ぶと良いでしょう。例えば、噛み応えのあるものはとてもおすすめです。実は、満腹感は「胃袋」ではなく「脳」が大きく影響しています。よく噛むことで、脳の満腹中枢を刺激するので、カロリーが少なくても、おなかがいっぱいになったように感じるのです。その意味では、調査で栄養士の8割が「ダイエットに効果的」と回答した寒天は、非常に有能な食材です。』

●寒天のダイエット効果について
『まず、寒天はつぶつぶした食感で、満腹感が得やすい食材です。その上、寒天自体はノンカロリーなので、カロリー計算が非常にラク。カロリーを考えるのがつい面倒になる方でも、扱いやすいといえます。また、ダイエット中は食事の摂取量が少なくなる関係で便秘になりがちなのですが、寒天は食物繊維が豊富なので、そういった意味でもおすすめですね。
さらに、料理研究家としての視点からお話をさせていただくと、寒天は無味無臭なので、調理をする上でも扱いやすい食材。満腹感を得やすくするためには、食感以外に、「あたたかさ」や「具材の種類」なども重要なので、寒天をあたたかい汁物などとあわせ、しょうが・唐辛子・ネギなどの薬味などを入れてあげると、満足感がさらに増すでしょう。自分で調理するのはもちろん、最近は手軽なダイエット食品も出ているので、取り入れてみるのもよいかもしれません。』

※森崎 友紀(もりさき・ゆき)
管理栄養士・野菜ソムリエ・中医薬膳指導員の経験を生かし、初心者でも楽しめる各国のレシピや「アンチエイジング」「ダイエット」の簡単レシピを考案、身近な食材でお洒落な食卓を演出。料理研究家として活動中。各種イベントの講師、メニュー開発、ライター、各種メディアで活動中。


■栄養士も注目の「寒天」を使ったヘルシーフード、「おなか満足 かんてんスリム」
ポッカが発売しているヘルスフード「おなか満足かんてんスリム」は、今回の調査で栄養士から多くの支持を集めた「寒天」を使用。「寒天」を粒状に特殊加工した「つぶ寒天」を用いることで、もちもち・つぶつぶした、まるで煮込んだご飯のような食感を味わうことができる。さらに、ポッカの持つインスタントスープ設計のノウハウを活かして開発された商品とあって味にもこだわりつつ、カロリーはどのフレーバーも30kcal台。食物繊維が多く含まれ、しっかりとした腹もち感があるのも特徴である。
フレーバーは全部で3種類。あっさりした塩味の鶏だしと、かき玉子の美味しさが特徴の「たまごクッパ」、しゃっきりしたキムチとピリッときいた赤唐辛子で韓国風に仕上げた「キムチクッパ」、鮭をふんだんに使用しており、白ゴマをきかせた魚介だしが美味しい「鮭ぞうすい」と、さまざまな味を楽しむことができる。また、3つの味が5食入りのパックになった「おなか満足かんてんスリム アソートタイプ」もあり、買い置きなどにも適したお得なセットとして人気を集めている。
ちなみに、4月25日からはポッカの企業サイトにて置き換えダイエットに挑戦する人をサポートする特設サイト「ダイエットノート」も公開された(リンク)。日々のダイエットの様子をグラフにして、自分にあったペースで楽しくダイエットを始めたい人にはオススメだ。
ダイエット中はもちろん、食べ過ぎた次の日のカロリーコントロールや、朝・昼・夜・残業時の小腹満たしなど、幅広いシーンで楽しんでいただきたい。

【商品概要】
●商品名/価格:
『ポッカ おなか満足かんてんスリム 鮭雑炊 カップ入り』/参考小売価格262円(税込)
『ポッカ おなか満足かんてんスリム たまごクッパ カップ入り』/参考小売価格262円(税込)
『ポッカ おなか満足かんてんスリム キムチクッパ カップ入り』/参考小売価格262円(税込)
『ポッカ おなか満足かんてんスリム アソートパック 5食入』/参考小売価格1,260円(税込)
●エネルギー:鮭雑炊/31kcal、たまごクッパ/39kcal、キムチクッパ/33kcal
●発売エリア:全国 (※ドラッグストア、薬局薬店を中心に展開)


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事