logo

ST-Ericsson's Thor(TM) モデムが Samsung 社のInfuse (TM) 4G スマートフォンを通して、アメリカのお客様に業界をリードする速度をもたらす

ST-Ericsson 2011年05月20日 10時34分
From JCN Newswire

Geneva, Switzerland, May 20, 2011 - ( JCN Newswire ) - Samsung Telecommunications America (Samsung Mobile) はアメリカで第一の携帯電話プロバイダですが*1、アメリカ市場を対象とする新しい Infuse(TM) 4G*2 スマートフォンに光のごとく速い接続性をもたらすために ST-Ericsson 社の Thor(TM) アドバンスド HSPA+ モデムを選択しました。

- 画期的なユーザー体験 - データを最高 21Mbps の速度でダウンロード
- 高度な技術で速度をブースト、効果的にネットワーク機能を活用
- 4G における ST-Ericsson のリーダーシップを強化

Infuse 4G は画期的な Thor M5720 モデムを組み込んだ、一連の Samsung スマートフォンのうち最新のものです。チップが 2 つだけある Thor M5720 は、高度に統合され、コストが低く、電力消費とサイズは最小に留めています。

「ST-Ericsson の最新 HSPA + テクノロジーのおかげで、当社のスマートフォンはスマートな外見を保ちつつ、大変速い速度でインターネットに接続できます」と Samsung Mobile の製品・技術主任である Omar Khan 氏は語ります。「当社の HSPA+ スマートフォンのポートフォリオにより、モバイル・オペレータはスペクトルを効果的に利用し、デバイスを最大限に活用することができます。」

「Samsung が 4G スマートフォンに Thor モデムを選んだことは、ST-Ericsson が低電力、高速接続性を把握している証拠です」とST-Ericsson の技術主任および戦略担当エクゼキュティブ・バイス・プレジデントである、Jörgen Lantto は語ります。「最新の Infuse 4G の導入は、当社の Thor モデムの市場をリードするパフォーマンスを見せるための最適な場です。」

世界中のモバイルオペレータが HSPA ネットワークを HSPA+ にアップグレードしています。グローバル・モバイル・サプライヤ協会 (GSMA) の予測によると、150 以上の商業 HSPA+ ネットワークが 2011 年末までに立ち上がります。

編集者向け註

St-Ericsson がオペレータとフィールドテストを行ったところ、64-QAM テクノロジーがネットワークのスペクトル効率を 30% 上げることが分かり、これによりオペレータは顧客の体験を損ねることなく、データトラフィックを増やすことができます。

業界をリードする電力消費と小さい外見だけでなく、ST-Ericsson の Thor(TM) モデムは、最新の ST-Ericsson のアプリケーションプロセッサと簡単に統合し、完全なデバイスプラットフォームにすることができる、コミュニケーションインターフェースを備えています。

Thorモデムの詳細はこちらをご参照ください。 リンク

*1 Samsung Mobile がアメリカで第一の携帯電話プロバイダであるということは、Strategy Analytics, Q1 2011 U.S. Market Share Handset Shipments Reports (第一四半期 2011 年アメリカ市場シェアハンドセット出荷レポート)に報告されている出荷データに基づいている。

*2 4G を Samsung Infuse の製品名と共に使用することにより、Infuse は拡大バックホールを持つ AT&T の HSPA+ ネットワーク上で運用できる。拡大バックホールを持つ HSPA+ によって、4G 速度を提供。限られた地域で利用可能。継続的なバックホール実装により、可用性が上がっています。詳細は att.com/network を参照してください。

概要:ST-Ericsson

ST-Ericssonは、幅広いモバイルテクノロジを網羅した、革新的なモバイル・プラットフォームと最先端のワイヤレス半導体ソリューションの完全なポートフォリオを開発、提供している世界的リーダー企業です。同社は携帯端末製造最大手各社へのトップサプライヤであるとともに、その製品とテクノロジは今日市場に供給されているすべての携帯電話の半数以上に採用されています。2010年の売上(暫定値)はおよそ23億ドルに達しています。ST-Ericsson は、STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM)およびエリクソン(NASDAQ:ERIC)による対等出資(50:50)の合弁企業として2009年2月に設立され、本社はスイス・ジュネーブに置いています。ST-Ericsson の詳細は、Webサイト www.stericsson.com をご覧ください。 www.twitter.com/STEricssonForum

お問合せ先:
報道関係者からのお問い合わせ
電話: +41 22 930 2733
Email: media.relations@stericsson.com

投資家からのお問い合わせ
電話: +41 22 929 6973
Email: investor.relations@stericsson.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事