logo

「マイクロダイエット公式facebookファンページ開設!」 microdiet.netレポート

サニーヘルス株式会社 2011年05月19日 17時47分
From PR TIMES



ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開する
サニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、
ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート
「マイクロダイエット公式facebookファンページ開設!」を公開致しました。

公式facebookファンページは発信者と受信者の顔のみえるコミュニケーションの
場としての活用を目的としています。

マイクロダイエット「facebook」公式ファンページでは、自社サイト、
Youtube、twitterなどあらゆる場所で発信している情報を集約された
かたちで閲覧が可能です。また、お得で為になる最新情報も常に届きます。

マイクロダイエットは販売実績270万人のロングセラーであり、
ダイエット成功者もまた相当な人数に上ります。

そうした皆さんの成功体験の発信の場にもfacebookを活用して
成功者の中で、まだ発信してない人の掘り起こしにつきましても、
“いいね!”ひとつで繋がることができ、ダイエットという同じ
目的を持つ仲間たちの存在によって、モチベーションUPにも
繋げられれば良いと考えます。

◇マイクロダイエット公式facebookファンページ開設!記事
リンク

◇マイクロダイエットfacebook公式ファンページ
リンク

※本震災により亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、
 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 またスタッフ一同、1日も早い被災地の復興・復旧をお祈り申し上げます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<掲載記事>
「マイクロダイエット公式facebookファンページ開設!」
リンク
弊社WEBサイトより一部抜粋

……………………………………………………………………………………………

2011年5月。
マイクロダイエット公式facebook(以下FB)ページを開設!

ということで、
今回は制作に関わったマコトさん(通称)にお話を伺ってきました。


>マコトさん、facebookファンページを立ち上げた経緯を教えてください。

「今回の趣旨としては、発信者と受信者のコミュニケーションの場として、
このfacebookファンページを活用することです。」


>コミュニケーションの場、といいますと?

「これまでの自社ブランドページや情報サイト(microdiet.net)では、
発信者(販売側)からの一方的な情報発信に限られたものになってしまいます。

twitterやYoutubeでも情報発信をしていますが、
そうなると自社のサイトがあちこち点在するだけになってしまいます。
facebookファンページはこのような情報を取りまとめる機能に注目しました。」


>『自社サイト』+『twitter』+『Youtube』→『facebookファンページ』
 ということですね。

「...極端にいえばそうなるかもしれませんね。

比較的facebookファンページには情報が集約されていますよ。
facebookでは受信者である閲覧者サイドから“いいね!”をクリックして
もらうことでそこから"つながり"を持つことができます。

また同時に、閲覧者同士の横のつながりもできます。
ダイエットという同じ目的を持つ仲間たちの存在によって、
モチベーションUPにも繋げられれば良いですね。」

リンク


>なるほど。「ダイエット」をテーマに、
 一体感を持つことができるようになるということですね。
 では、どんなページにしていきたいですか?
 今後の展望などを教えてください。

「マイクロダイエットやダイエットに関するすべての情報を、常に最新かつ
随時更新することができるので、このページ一箇所ですべてが閲覧者に届く
サイトにしたいと考えています。

現在はまだ完璧なものではなくテスト的位置づけでもある訳ですが、
お客様のニーズなども踏まえながら徐々に構築していきたいと思っています。」


>まさに現在進行形で、ページを育てている最中なのですね。
 課題点は見えてきていますか?

「facebookの中で、商品やダイエットを未経験の人たちに知ってもらうためにも、
“いいね!”を増やすこと、つまりファンを増やすことが重要です。

マイクロダイエットは販売実績200万人のロングセラーであり、
当然ダイエット成功者もまた相当な人数に上ります。

そうした皆さんの成功体験の発信の場にもfacebookを活用していきたいです。
成功者の中で、まだ発信してない人の掘り起こしにつきましても、
“いいね!”ひとつで繋がることができますから、非常に速いスピードで
広まっていくのではないでしょうか。

facebookは、マイクロダイエットとサニーヘルス社の良さが、
どこよりも速く伝わるチャネルではないかと考えています。」


>facebookを活用して急速にファンを増やしていく。
これぞFBの強みでもあるわけですが、今後このページに期待することは?

「これまでも商品の感想やコミュニティが公式HPであるMICRODIET Onlineの
ページに存在していましたが、文章を書き込むというアクションは、
筆不精の人にとってはややハードルが高いものですよね。

それに比べ、facebookにおいて、“いいね!”をクリックすることは非常に簡単。
まさに1クリックですから。
これまでネットで書き込みをしていない層の方にも、商品に対する“いいね!”や、
コンテンツにも“いいね!”をクリックしていただけるようになることを
期待しています。

それから、マイクロダイエット初心者こそ入りやすいのが『facebook』です。
『YouTube』や『twitter』、『公式HP(MICRODIET Online)』、『microdiet.net』など、マイクロダイエットに関する情報をまとめて見ることが
でき、しかも過去のコンテンツなどが探しやすいのもその特徴ですから、
ここで知りたいこと全部が手に入ります。

最終的にはそうしたコンテンツを通じて、
やはりお客様の満足をより一層お手伝いしてまいりたいということに尽きますね。」


>マコトさん、ありがとうございました!!

facebookへの登録方法はとっても簡単!
マイクロダイエット公式FBファンページの
“いいね!”をクリックすると抽選でギフト券をプレゼント中です!


◇マイクロダイエットfacebook公式ファンページ
リンク


<その他のオススメ記事>
----------------------------------------------------------------------
◆あの時、あの決断が私を今の幸せに導いた - 吾郷真弓さん
 リンク

◆美しさを維持したい、マイクロは私の頼れる味方 - 塩崎美紀さん
 リンク
---------------------------------------------------------------------


■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエット
できる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、
1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、
摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。
個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、
生活習慣の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、
サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、
以来270万人以上の方々に利用されてきました。
その間、医療機関でさまざまな研究が行われ、多くの病院でも利用されています。

また、マイクロダイエットを利用し、生活習慣の改善、ダイエットの成功を
サポートする「マイクロダイエットグランプリ」を開催しています。

『マイクロダイエット』には、ドリンク・スープ・リゾット&パスタ・シリアルのほか、
Daily Menuレトルトとして通常食、さらにはカロリーを抑えたおやつ系の商品を
ご用意しています。

発売から22年間、多くのダイエットが流行しましたが、
『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとして
ロングセラーを続けております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事