logo

ザイリンクスがSarance Technologies社を買収、100Gおよび更に高速なラインカード向けに業界をリードする通信ポートフォリオを確立

ザイリンクス社 2011年05月19日 14時23分
From JCN Newswire

Tokyo, May 19, 2011 - ( JCN Newswire ) - プログラマブル プラットフォームのリーディング プロバイダであるザイリンクス社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:XLNX)は5月17日(米国時間)、Sarance Technologies社の買収を発表した。これにより最高水準のコネクティビティ通信能力が獲得され、業界をリードするザイリンクスのテクノロジー ポートフォリオが完成することになり、次世代ラインカード アプリケーションへの対応が可能になる。新たなコネクティビティ ソリューションのポートフォリオによって、急成長する40G~100G、更にそれを超える高速なInterlakenやEthernet、ハイスピードEthernetアプリケーションを求める市場要求に応えるだけでなく、400G Ethernetシステムのニーズを満たす要件にも応えられるようになる。

ザイリンクスは今回の買収に先立ち、Omiino社とModelware社を最近買収している。いずれもザイリンクスの総合的戦略ポートフォリオを強化するものであり、オプティカル トランスポート、トラフィック マネージメント、パケット プロセッシングに加え、InterlakenやMAC、広帯域幅ブリッジといった高速Ethernetソリューションを含めた、ワイヤード(有線)通信ロジックICのニーズに応える「ワンストップ ショップ」を大手顧客に提供することを目的としている。ザイリンクスはこれらの買収によって、サービス プロバイダや企業、データ センターのロジックIC関連ニーズに応え得る完全なポートフォリオを手にすることになる。

ザイリンクスのコーポレート バイス プレジデント兼通信事業ユニット ゼネラル マネージャーのクリシュナ ランガサイ(Krishna Rangasayee)は、「帯域幅への飽くなき需要がグローバルに高まっており、ネットワーク インフラストラクチャや事業者へのプレッシャが急激に強くなっています。顧客企業はラインカードの帯域幅を200Gbpsから400Gbpsにまで高めようとしており、Ethernet MACやスケーラブルなInterlakenを用いる先進的ソリューションが、こうしたアプリケーションでFPGAが中心的な役割を果たすうえで重要になります。Sarance社のノウハウとポートフォリオは業界全体で広く知れ渡っています。MACとInterlakenマーケットのリーダーを仲間に迎えることによって、40G/100Gさらにそれを超える帯域幅のプログラムで使われているASSPやASICをFPGAに置き換えていくザイリンクスの取り組みを加速してくれるでしょう」と述べている。

Sarance社はInterlakenアライアンスを創設した3社のひとつであり、コンフィギュレーション性が高く高度にFPGAに最適化されたポートフォリオから構成されるソリューションで業界をリードしてきた。そのポートフォリオは、EthernetやInterlaken、ネットワーク検索エンジンといったマーケット セグメントをターゲットとするチップ ツー チップ インターコネクトから成っている。同社はまた、単一FPGA内のブリッジを最高400G までスケール可能な唯一のIPテクノロジーを有している。ザイリンクスはこれまでも、Sarance社のIPとVirtex(R) FPGAを併用することによって、FPGA以外のソリューションでは規模が大きすぎたり最適化されていなかったりしたために機能および性能面で妥協を強いられた分野に対して、最適化されたソリューションを顧客に提供してきた。

The Linley Group社のネットワーキング シリコン担当シニア アナリストであるボブ ホイーラー(Bob Wheeler)氏は、「EthernetやInterlakenを使うアプリケーションは、既存セグメントや成長セグメントのいずれにおいても通信機器で幅広く利用されており、通信マーケットの他の分野でのニーズを含め、そうした傾向は今後も続くと予想しています。Sarance社はロジックICの分野全体において、Interlaken IPの最大手サプライヤーとして、またEthernet IPの有力サプライヤーとして知られており、同社のテクノロジーは、完全なソリューションによって通信マーケットに貢献するザイリンクスの能力をさらに高めることになるでしょう」と述べている。

ワイヤード通信分野におけるザイリンクスについての詳細は リンク を参照されたい。

ザイリンクスについて

ザイリンクス(NASDAQ:XLNX)は、プログラマブル プラットフォームのリーディング プロバイダである。詳しい情報はWebサイト リンク で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社
マーケティング本部 竹腰
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー4F
TEL: 03-6744-7740
FAX: 03-5436-0532

株式会社井之上パブリックリレーションズ
ザイリンクス広報担当 鈴木/関
東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックスビル2F
TEL: 03-5269-2301
FAX: 03-5269-2305
下記のザイリンクス株式会社Webサイトもご参照ください。
トップページ: リンク
プレスリリース(日本語): リンク
このリリースの全文は次のURLを参照のこと:
リンク

概要:ザイリンクス社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。