logo

インフォマティカ、米シマンテックとパートナーシップを締結 共同でエンタープライズ アプリケーション/データベースの課題に対応

両社共通の顧客が抱える事業継続性とデータ維持の要件に応えるため、 シマンテックがインフォマティカの「Application Information Lifecycle Management(アプリケーション情報ライフサイクル管理)」製品の再販を開始

米国カリフォルニア州レッドウッド シティ発 - 2011年5月2日-データ
インテグレーション ソリューションにおける独立系リーディングプロバイダー
Informatica Corporation(本社: 米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、
NASDAQ: INFA、以下「インフォマティカ」)は本日、顧客が抱えている大規模
データの問題に応えるため、シマンテック・ コーポレーション (本社:米国
カリフォルニア州マウンテンビュー市、NASDAQ: SYMC、以下シマンテック)
とパートナーシップを締結したことを発表しました。本締結に基づきシマンテック
は、これまでのインフォマティカとの関係を拡大し、Application Information
Lifecycle Management(アプリケーション情報ライフサイクル管理)製品である
Informatica Data Archiveを再販することになります。今回の新しいパートナー
契約によって、市場をリード するシマンテックのデータ保護、電子メール
アーカイブ、ファイルアーカイブのポートフォリオは、さまざまな新機能および
統一された提供モデルにより、さらに強化されます。

Symantec NetBackup、Symantec Enterprise VaultとInformatica Data Archive
が組み合わさることで、大規模データベース/アプリケーションの保護とアーカイブ
における、より堅牢なソリューションが実現されます。またNetBackupユーザーは、
使われていないデータをInformatica Data Archive によって本番稼動中のデータ
ベースから取り除くことが可能になり、結果、データサイズを減らし、バックアップ
プロセスとリカバリプロセスの効率を高めることができるようになります。そして
ユーザーは、データベースとエンタープライズ アプリケーションのTCO(総保有
コスト)を大幅に削減し、電子メールとファイルのアーカイブによってもたらされる
メリットと同じメリットを手にすることができます。さらに本番稼動中のデータ
ベースから使われていないデータをインテリジェントに移動することで、追加の
インフラストラクチャへの追加投資なしに、クエリーのパフォーマンスが飛躍的
に高まると同時にバックアップの効率が向上します。

シマンテックとインフォマティカのコラボレーションにより、企業は共通のデータ
維持ポリシーに基づいてデータの維持管理、中央でアーカイブしたデータの検索・
検出をコスト効率良く行えるようになります。また企業は、ストレージ コストを
削減し、中央の管理負荷を軽減すると共にコンプライアンス違反のリスクを低減
できるというメリットを手にすることができます。インフォマティカは、今後も
テクノロジにおけるトップ企業との強力なパートナーシップを強め、データ統合
およびデータ品質管理ソリューションの普及を促進していきます。

インフォマティカとシマンテックは、アーカイブおよびデータ保護における最適な
製品群を提供します。

・ Informatica Data Archive:
ハイパフォーマンスなデータベース アーカイブ ソフトウェアで、IT部門はエンター
プライズ ビジネス アプリケーション、業務データストア、データ ウェアハウスで
増大するデータをコスト効率良く管理できるとともに、企業全体で各種法制への
コンプライアンスのためのデータの維持管理、廃棄、セキュリティなどのポリシー
を徹底できます。

・ Symantec NetBackup:
業界をリードするデータ保護ソリューションで、物理/仮想データ保護を一元化
します。エンド・ツー・エンドの重複排除機能によりバックアップの問題を解消し、
ビジネス情報の迅速なリカバリと簡素化を実現します。

・ Symantec Enterprise Vault:
業界をリードする統合コンテンツ アーカイブソリューションで、ユーザーは社内
組織全体を通じて非構造化情報を格納、管理、検出できます。ユーザーはソース
側で情報を重複排除できるため、コストが削減されるだけでなく、高い信頼性で
情報を削除し、必要な情報を効率的に検出できるようになります。

インフォマティカ社について
Informatica Corporation (NASDAQ: INFA) はデータ インテグレーション ソフト
ウェアおよびサービスにおける世界No.1独立系プロバイダーの1社です。
今日のグローバルなインフォメーション エコノミー(情報経済)環境において、
世界中の企業がタイムリーで信頼できる最適なデータによって、最も重要な
ビジネスニーズを満たし競合優位性を手にしています。 現在、インフォマティカ
のソリューションは世界4,350社を超える企業において、企業内やクラウド等の
企業外に保有する既存情報資産へのアクセスや統合の実現-に活用されて
います。 インフォマティカに関する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式会社
(代表 03-5229-7211)までお問い合わせいただくか、弊社 Web サイト
リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事