logo

Veeam Software、Veeam Backup & Replicationでのマイクロソフト Hyper-Vのサポート発表

株式会社クライム(東京都中央区)が販売提携する米国Veeam (ビーム) Software社がVeeam Backup & Replication でのマイクロソフト Hyper-Vのサポートを米国アトランタで開催されているMicrosoft Tech•Edで5月16日に発表しました。

Veeam Backup & Replicationはすでに全世界で2万社以上のVMwareユーザに使用されている仮想環境用のバックアップ及びレプリケーション・ツールです。

Hyper-V対応のVeeam Backup & Replicationの概略:

● Windows Server Hyper-V と Microsoft Hyper-V Server のサポート
● Hyper-Vに対応したバックアップとレプリケーションの両機能のサポート:レプリケーション機能によりユーザはニアー(近似)CDP(continuous data protection )が可能となります。
● Hyper-V対応のチェンジ・ブロック・トラッキング(CBT)機能:変更ブロック情報を保持するため、従来よりも高速に増分バックアップを取得することが可能になります。
● 多重排除と圧縮機能を標準装備
● 2011年第4半期から出荷開始予定

■ 株式会社クライムは2009年6月Veeam Software社と国内販売代理店契約を締結し、Veeam製品の販売を行っています。

【ニュースリリースへのお問合せ先】
株式会社クライム 
ソフトウェア事業部
TEL: 03-3660-9336 FAX:03-3660-9337
Email: soft@climb.co.jp
http: www.climb.co.jp

□ Veeam Softwareについて
2006年に設立されたVeeam Software社は本社を米国オハイオ州コロンバス市に所在し、VMware仮想化インフラストラクチャに対応するデータ保護、ディザスタリ・リカバリ(DR)、管理ソリューションを提供しています。

□ 株式会社クライムについて
株式会社クライムは1984年に設立され、アプリケーション開発、ソフトウェア販売サポート、アウトソーシング・サービス、Webコンテンツ企画・制作を提供しています。自社コンテンツとして日本市場と米ITベンチャーを結ぶ情報ゲートウェイ「Silicon Valley Gateway」などがあります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。