logo

feedpath Calendar、100名規模でもスムーズに利用可能な最新バージョンを本日より提供開始

~新機能追加とプラン新設により、さらに充実したグループカレンダーに進化~

クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパス株式会社 (本社: 東京都港区 代表取締役社長CEO: 津幡 靖久 以下、フィードパス)は、ユーザーニーズに応えクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」のメジャーバージョンアップを実施し、本日より最新バージョンを提供開始することを発表します。

今回のバージョンアップでは、100名規模の運用でもスムーズに利用可能な新機能を追加し、さらにプランの新設を行っています。また既存機能のブラッシュアップも同時に行い、既存のお客様の利便性向上を図るとともに100名規模での利用も可能になります。

「feedpath Calendar」は50名以下でのスケジュール共有機能をメインとして、多くのビジネスパーソンにご利用いただいています。しかし、昨年末より、50名を超えた100名規模での利用ニーズが急増しています。そこで既存機能をベースとして、100名規模でもストレスなく利用可能なグループ機能や検索機能、管理者機能等の新機能を追加しました。さらに100名まで利用可能な「プラン60、70、80、90、100」を新設し、最新機能を含めた全機能を本日より提供開始します。


【バージョンアップによる主な新機能】
リンク

■プラン10(無償)

全般
 -多言語対応 (日/英)                 ●
 -モバイルデバイスの機能拡張            ●
ユーザー機能
 -MYグループ                      -
 -空き時間検索(参加者/施設)         -
 -スケジュール登録時の参加者、施設/設備検索  ●
 -スケジュール単位でのディスカッション       ●
 -ユーザー自身によるアカウントID変更        ●
 -ユーザー自身によるパスワードの再発行      ●

管理者機能
 -ユーザー管理でのユーザー検索           ●
 -グループ管理でのグループ検索           ●
 -設備/施設管理での設備/施設検索         ●
 -ユーザー、グループ、設備/施設情報の一括    ●
  インポート・エクスポート          



■プラン20以上(有償)

全般
 -多言語対応 (日/英)                ●
 -モバイルデバイスの機能拡張            ●
ユーザー機能
 -MYグループ                      ●
 -空き時間検索(参加者/施設)         ●
 -スケジュール登録時の参加者、施設/設備検索 ●
 -スケジュール単位でのディスカッション       ●
 -ユーザー自身によるアカウントID変更       ●
 -ユーザー自身によるパスワードの再発行     ●

管理者機能
 -ユーザー管理でのユーザー検索          ●
 -グループ管理でのグループ検索          ●
 -設備/施設管理での設備/施設検索       ●
 -ユーザー、グループ、設備/施設情報の一括   ●
  インポート・エクスポート 


【バージョンアップ機能の主な特徴】
●既存機能の拡充
<サービス全般的なブラッシュアップ>
多言語対応を行い、日本語の他に英語表示も選択可能になります。また、各々のモバイルデバイスの特徴を生かした表示に対応し、新たに個人日表示対応をしています。

● 100名規模でもスムーズに利用可能な新機能追加
<グループ機能の強化>
これまで管理者機能としてのみご提供していた「グループ作成」機能をユーザー自らが作成できる「MYグループ」機能として追加しました。これにより、組織やプロジェクトにとらわれないグループを表示できスケジュール共有の効率化を進める事が可能です。

<スケジュール登録機能の強化>
選択日から 1 週間の空き時間を検索できる「空き時間検索」機能を追加しました。複数人のスケジュール調整も手間なく簡単に可能になります。また、スケジュールに「参加者・施設/設備」を登録する際、参加者氏名・施設/設備名を検索フィールドに入力すると「参加者・施設/設備」検索する事が可能です。これにより、多くの参加者や施設の中からでも登録したいものを簡単に特定・登録する事ができます。

<管理者機能の充実>
利用人数が増えると問題になる「管理者の負担」を軽減するべく、各種検索機能を追加しています。まずは、管理サイト側で「ユーザー・グループ・施設/設備」の検索が可能になり、多人数になると探しにくかった対象がすぐに特定・変更可能になります。また、ユーザー、グループ、設備/施設情報の一括インポート・エクスポートかでき、データ移管が容易に可能です。

【新プランについて】
最大100名までが利用可能な「プラン60、70、80、90、100」を新設しました。これらのプランでは、1名につき月額 200円(*1)からご利用可能となり、本日リリースした全ての新機能をご利用いただけます(*2)。既存の有償プラン(プラン20/50)同様、ご契約期間は6ヶ月または、1年となり、お支払い方法は銀行一括振込みとなります。 さらに、101名以上でのご利用に関しては個別相談として本サービス窓口からのお問合せが可能です。

●新プラン「プラン60~100」(プラン20、50は既存プラン)
*プラン20、50は既存プラン
*カッコ内は1ユーザーあたりの月額換算単価
リンク

          半年価格       / 1年価格
プラン20 : 32,400円(@ 270円) / 60,000円(@ 250円)
プラン50 : 66,000円(@ 220円) / 120,000円(@ 200円)
プラン60 : 79,200円(@ 220円) / 144,000円(@ 200円)
プラン70 : 92,400円(@ 220円) / 168,000円(@ 200円)
プラン80 :105,600円(@ 220円) / 192,000円(@ 200円)
プラン90 :118,800円(@ 220円) / 216,000円(@ 200円)
プラン100:132,000円(@ 220円) / 240,000円(@ 200円)


今回のメジャーバージョンアップによりfeedpath Calendarは、既存のお客様に対し満足度の底上げを図るとともに、よりストレスなく快適に利用可能なカレンダーへと進化しました。さらに、100名規模のご利用でもパフォーマンスの高いスケジュール管理の実現を期待できます。
feedpath Calendarは今後もお客様のニーズにお応えし、新たな付加価値として有益なカレンダーサービスを提供し続けて参ります。

■feedpath Calendarについて【 リンク
「feedpath Calendar」は、スケジュール共有・スケジュール管理・シフト管理に特化したクラウド型グループカレンダーです。社員や社内設備/施設のスケジュール共有が簡単に行え、携帯電話やiPhone、Android、Blackberry、iPadからモバイルスケジューラーとしてもご利用いただけます。

■フィードパス株式会社について【 リンク
フィードパス株式会社は、クラウドからビジネスアプリケーションを提供するリーディングカンパニーです。組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売・運用を主に行っています。お客様に最適なサービスを最速でご利用いただくため、これまでのパッケージ型アプリケーション提供ではなく、お客様のニーズに応じオンデマンドでクラウドからアプリケーションを提供します。

■お問い合わせ先
フィードパス株式会社 広報担当 西川 
東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 CROSS COOP内
TEL:03-4530-0555  MAIL:fp-relations@feedpath.co.jp
Twitter:@feedpath

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です。

用語解説

(*1)「プラン100」を1年契約100名様でご利用された場合の月額料金(税抜き)
(*2)今回バージョンアップされた機能のなかで「MYグループ」「空き時間検索」の2機能のみ有償版(プラン20/50/60/70/80/90/100)でご利用可能となります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事