logo

CARTES in Asia、3000人以上の来場者と120以上の出展者が集結

IDソリューションと革新的決済ツールの未来を議論

第2回CARTES in ASIA(カルト・イン・アジア)の展示会および国際会議には、61の国から3056人が参加しました。その数は2010年と比べ8%増となっています。今回は、American Express、Datacard、Eastcompeace、Gemalto、Giesecke & Devrient、HID Global、Verifone、Watchdata、Zebra Technologiesといった市場のリーディング企業を含む、世界中から120社以上のスマートテクノロジー分野の企業が参加しました。また同会場で2日間にわたり開催された国際会議には、Global Platform、Mastercard、SIM Alliance、Paypal、Price Waterhouse Coopersなどの企業が参加しています。このCARTES in ASIAは、2011年3月29日~31日の日程で香港のアジア・ワールド・エクスポの会場にて開催されました。

コメクスポジウム社セキュリティー事業部のMichael Weatherseedイベントディレクターは、展示会と会議の参加者の増加傾向に関して次のようにコメントしました。「Amex、GemaltoやGiesecke & Devrientといった世界的なリーディング企業が今年のイベントに参加したことを光栄に思います。これはCARTES in ASIAの規模の拡大、そしてアジア太平洋地域におけるスマートテクノロジー市場の重要性を示しています。また展示会、会議とも、韓国、台湾、シンガポール、タイ、フィリピンからの来場者の増加傾向が認められ、343の参加者がオンラインバンキングやコンバージェンス、モバイルソリューションに格別の興味を示しました。“アジアン・カード・サミット”に関しても、業界の主要アクターを集めた円卓会議に221人が参加し、成功裏に終わりました。」

主にアジア太平洋地域(中国、香港、インドネシア、シンガポール、台湾、タイ)からの来場があった一方で、ヨーロッパやアメリカ、中東からの参加者も見られ、CARTES in ASIAは世界中から来訪者を集めました。かれらの目的は、金融、スマートカード、電子、通信、情報セキュリティーといった所属分野を問わず、カード製造、認証ソリューション、決済ソリューションおよびモバイルセキュリティーについての最新の革新技術の知識を得ることでした。また国際会議の主な議題としては、モバイル決済およびサービス、NFCおよび非接触型アプリケーション、電子取引、オンラインバンキング、カード決済リーダーおよび端末、モノのインターネット、M2Mアプリケーションが挙げられます。

出展者は、オーストラリア、ドイツ、香港、イタリア、日本、ノルウェー、フィリピン、シンガポール、スペイン、スイス、ロシア、台湾、アラブ首長国連邦、アメリカ等の23カ国から来場しました。また会場には、中国およびフランスのパビリオンも出展されました。

「カードおよび決済ソリューションに関する見本市としてはアジア最高のステータスを磐石なものにしているCARTES in ASIAは、インテリジェントカード関連の多彩なアプリケーションやイノベーションを提示するためのダイナミックなプラットフォームを我が社に提供してくれました。この内容の充実した3日間の期間中に、私たちはアジア太平洋地域と各分野トップクラスの参加者と知りあうことができました。我が社は、関連業界にとって非常に重要なこのイベントを今後もサポートしていきます。」出展したHID Global社のアジア太平洋担当マーケティングディレクターのCynthia Wong氏はこう語っています。

業界の最新の動向を扱う展示会や国際会議と平行して、CARTES in ASIA主催者により「アジアン・セサミ・アワード」の受賞者が発表されました。今回は、Gemalto社の「Smart Badge Holder」が獲得しました。この技術は従業員が所属する企業のバッジを使って暗号化した電子メールにアクセスしたり、スマートフォンやその他の機器から文書に電子署名を行なえるソリューションです。

「Gemaltoは今年のアジアン・セサミ・アワードを受賞できて光栄です。」この格別の栄誉を受け、Gemalto社のイノベーションテクノロジー部門ディレクターのTan Teck-Lee氏は述べました。「今回の受賞は、デジタルセキュリティーのイノベーションにおける我が社のリーダーとしてのステータス、および最先端の設計を実現できる能力を立証するものです。今後も我が社は、ますます関係を密にしつつある世界のために、人々が恩恵を享受できるアイデアの研究開発に力を注いでいきます。」

「CARTES」の展示会および国際会議は今後、年に3回、世界各地で開催されます。今後の予定は以下の通りです:
パリ、2011年11月15日〜17日 CARTES & IDentification
ラスベガス、2012年3月5〜7日 CARTES in North America 
香港、2012年3月27日〜29日 CARTES in Asia

このプレスリリースの付帯情報

CARTES in Asia logo

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。