logo

GMO-AP・paperboy&co.、「サノウラボ byGMO」主催、ソーシャルグラフを利用したサービスを表彰する「Graph hackアワードbyGMO」5月20日から作品募集開始

GMOインターネットグループ 2011年05月13日 12時58分
From PR TIMES

2011年5月13日
報道関係各位

GMOアドパートナーズ株式会社
株式会社paperboy&co
=================================================================
「サノウラボ byGMO」主催
ソーシャルグラフを利用したサービスを表彰する「Graph hackアワードbyGMO」
5月20日から作品募集開始
~優勝者には賞金100万円と支援活動を用意~
=================================================================
 GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社(代表取締役社
長:高橋信太郎 以下、GMO-AP)と、株式会社paperboy&co.(代表取締役社長
:佐藤健太郎 以下、paperboy&co.)が共同主幹を務めるソーシャルメディア
の研究開発機関「サノウラボbyGMO」は、Twitter、mixi、Facebookのソーシャ
ルグラフを活用したプロダクトを表彰する「Graph hackアワード byGMO」を開
催し、5月20日(金)より作品を募集します。

【「Graph hackアワードbyGMO」実施の背景】
 近年、Twitter、mixi、Facebookに代表されるソーシャルメディアの急速な
発展により、インターネット上での情報の伝播・取得方法が、従来は情報コン
テンツからの発信やユーザーの“検索”が主だったのに対して、何らかの関係
性を持つ人達(=ソーシャルグラフ)を介するようになってきています。そし
て、この流れを加速させている背景には、Twitter、mixi、Facebookのそれぞ
れがユーザーの関係性データである“ソーシャルグラフ”のAPI/プラグイン
を公開したことが挙げられます。これによって、例えば以下のような場面で活
用され、情報伝播だけでなく様々なサービスの利用においてもソーシャルグラ
フを軸に広がりを見せるようになっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●目的           :投稿・発言の共有
●これまで         : ―
●ソーシャルグラフAPIの活用 :
  ブログ投稿時にソーシャルメディアへ記事URLを同時ポストしたり、
  複数のソーシャルメディアへ同時にポストしたりなど。
---------------------------------------------------------
●目的           :情報を友人にシェア
●これまで         :メールやブログ
●ソーシャルグラフAPIの活用 :
  ・Facebookの場合「いいね!(Like)」ボタン
  ・Twitterの場合「ツイート(つぶやき)」、
      「リツイート(つぶやきの転載)」
  ・mixiの場合「mixiチェック」「mixiボイス」
    などの機能で情報をシェア
---------------------------------------------------------
●目的           :サービスを友人に紹介
●これまで         :招待メールを送信
●ソーシャルグラフAPIの活用 :
   ソーシャルグラフ上のつながりで簡単に招待可能
---------------------------------------------------------
●目的           :新たに利用するサービスの会員認証
●これまで         :会員登録してログイン
●ソーシャルグラフAPIの活用 :
  APIによって、各ソーシャルメディアの認証情報を利用してログイン。
  (新たな会員登録が不要)
---------------------------------------------------------
●目的           :サービス側による会員とのコンタクト
●これまで         :メールマガジン
●ソーシャルグラフAPIの活用 :アカウントフォロー、ファン登録
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この度「サノウラボbyGMO」では、このようなソーシャルグラフを活用した
サービスは、既存の概念にとらわれない新しいサービス、新しいビジネスの場
として大きな可能性を秘めている分野であると考え、ソーシャルグラフの発展
のため、「便利」で「楽しい」プロダクトを募集する「Graph hackアワード
byGMO」の開催を決定いたしました。

【「Graph hackアワードbyGMO」について】URL:リンク
 「Graph hackアワードbyGMO」は、個人・法人を問わず新たなサービス開発
に意欲のあるクリエイターの方に、ソーシャルグラフの可能性を感じ、積極的
にチャレンジすることでチャンスを掴んでいただき、より多くのユーザーがイ
ンターネット上において、豊かでハッピーな人間関係を作る一助となればと思っ
ています。当アワードへの参加をきっかけに、便利で面白いソーシャルグラフ
を活用したサービスが数多く誕生することを期待しております。

 また、今回、株式会社ゼンリン、株式会社ゼンリンデータコムからの技術協
力をいただき、Webサイトに地図機能を組み込む開発ツール「いつもNAVI」API
を希望者にのみ期間限定で無償開放いたします。

■アワード開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)名称 :Graph hackアワード byGMO

(2)アワードサイトURL :リンク

(3)募集内容 :Twitter、mixi、Facebookのいずれかのソーシャルグラフを
        絡めた、WEBサービス、アプリケーション、ガジェットなど。
        (形態は問いません)

(4)エントリー期間:5月20日(金)~7月22日(金)

(5)応募資格 :応募作品は、Twitter、mixi、FacebookのAPIまたは
        プラグインを最低1つは使用している必要があります。
        作品の公開済み・未公開は問いません。
        その他詳細についてはアワードサイトをご覧下さい。

(6)審査の日程:9月上旬 最終審査
        9月中旬 結果発表
        ※最終プレゼンを制作者様ご本人に行っていただき、
         グランプリを決定いたします。
        ※詳細な日程は、決まり次第コンテストサイトで
         ご報告いたします。

(7)審査員(順不同・敬称略):
  ■最終審査会審査員
  ・ ジンガジャパン株式会社 ジェネラル・マネージャー 山田進太郎氏
  ・ Exys株式会社 代表取締役  稲冨正博氏
  ・ 株式会社インディソフトウェア 代表取締役社長 野津幸治氏
  ・ 株式会社paperboy&co. 代表取締役社長 佐藤健太郎
  ・ GMOアドパートナーズ株式会社 代表取締役  高橋信太郎
  ■最終審査会特別審査員
  ・ 早稲田大学大学院情報生産システム研究科 客員教授/
    日本アンドロイドの会 会長 丸山不二夫氏
  ・ 株式会社ベネッセコーポレーション W&F事業本部
    たまひよ・サンキュ! 事業責任者 兼
    W&Fネット事業部部長 安田 啓司氏
  ・ 株式会社 ディーツー コミュニケーションズ
     事業開発本部本部長 山口哲也氏

(8)各賞・副賞 :
   <各賞> 
    グランプリ(1作品):100万円/優秀賞(4作品):15万円
   <副賞> 
    グランプリ・優秀賞の作品には、賞金に加え副賞として、
    サノウラボbyGMOを中心に集客・マネタイズ等の受賞者支援を
    積極的にお手伝いいたします。
    ※該当作品がない場合、受賞作品なしとすることがあります。

(9)主催 :サノウラボbyGMO
     (GMOアドパートナーズ株式会社/株式会社paperboy&co.)

(10)協賛・協力企業:
  <協賛企業>
   ・株式会社ベネッセコーポレーション
   ・株式会社 ディーツー コミュニケーションズ
   ・GMO NIKKO株式会社
  <協力企業>
   ・株式会社ミクシィ
   ・ビットハウス
   ・GMOクリエイターズネットワーク株式会社

(11)メディア協賛(50音順):
   ・朝日インタラクティブ株式会社(CNET Japan)
   ・AOLオンライン・ジャパン株式会社(TechCrunch Japan)
   ・株式会社技術評論社(gihyo.jp/ Web Site Expert)
   ・桜丘製作所株式会社(Facebook JapanInside)
   ・株式会社翔泳社(CodeZine)

(12)技術協力
   ・株式会社ゼンリン
   ・株式会社ゼンリンデータコム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【「サノウラボbyGMO」概要】
 「サノウラボbyGMO」は、成長著しいソーシャルメディア領域において、特にソーシャルグラフを活用した新たなサービスの研究・開発を行うため昨年10月にGMOアドパートナーズとpaperboy&co.が主幹となり立ち上げた研究機関です。主な活動方針として次世代インターネット媒体の企画・開発、インターネットメディア企業への投資・育成、インターネットメディアマネタイズ支援を行います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
室長 :高橋 信太郎(GMOアドパートナーズ株式会社 代表取締役社長)
研究主幹:GMOアドパートナーズ株式会社
     株式会社paperboy&co.
協力会社(50音順):Exys株式会社
          株式会社インディソフトウェア
          ジンガジャパン株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上


-----------------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社  経営企画部 高橋
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701 E-mail:mc-ir@ml.gmo-ap.jp

●株式会社paperboy&co. 社長室 広報担当 西岡・森本
TEL:03-5456-2622  FAX:03-3780-2633 E-mail:pr@paperboy.co.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695  FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp
-----------------------------------------------------------------

●GMOアドパートナーズ株式会社 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス9階
代表者 代表取締役社長 高橋 信太郎
事業内容 ■インターネット関連広告事業
資本金 13億156万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●株式会社paperboy&co. (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 株式会社paperboy&co.  (JASDAQ 証券コード:3633)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 佐藤 健太郎
事業内容 ■ホスティング事業
     ■EC支援事業
     ■コミュニティ事業
資本金 1億2,062万円(2011年3月末現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●GMOインターネット株式会社 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
     ■インターネットメディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金 20億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。