logo

放射能影響予測情報を確認できる無料mixiアプリをリリース

携帯とスマートフォン向けに無料mixiアプリ「放射能影響予測」 の提供を開始

株式会社ホビーク(代表取締役:鑓水訟氏)が、原子力安全委員会より公表されている緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)※の計算結果の情報を携帯、スマートフォンで確認できる無料mixiアプリをリリースいたしました。
※緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)は文部科学省により運用されています。

株式会社ホビーク(代表取締役:鑓水訟氏)が、無料mixiアプリ「放射能影響予測」を携帯向け、スマートフォン向けに提供を開始いたしました。

■mixiアプリ 放射能影響予測 (無料)
スマートフォン向け    リンク
携帯向け          リンク

緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)は、原子炉施設から大量の放射性物質が放出された場合や、そのおそれがある場合に大気中の放射性物質の濃度や線量率の分布を予測するためのシステムで文部科学省により運用され、その計算結果が原子力安全委員会より公表されています。
このmixiアプリでは、その公表データを、携帯やスマートフォンで簡単に確認することができます。

※今回の東京電力福島第一発電所の事故では、事故発生当初から、放出源情報について原子炉施設における測定や、測定に基づく予測計算ができない状況が続いています。そのような制約条件のもとでのSPEEDIによるシミュレーション計算結果が公表されています。


なお、皆様の安全や必要情報の取得にお役に立つことを願いこれまでに次のアプリもリリースしています。

■mixiアプリ 放射線モニタ情報 (無料)
スマートフォン向け    リンク
携帯向け          リンク

携帯電話、スマートフォンの位置情報機能を利用し、福島第一原子力発電所からの距離や、文部科学省より公表されている放射線モニタリングデータを用いて現在地の空気中の放射線(環境放射能水準)、水道水の放射線(上水(蛇口))のモニタリングデータの最新計測値を確認することができます。
東京電力が公表している福島第一原子力発電所構内の放射線計測値の最新値も確認することができます。

■mixiアプリ 電力の使用状況 (無料)
スマートフォン向け    リンク
携帯向け リンク

東京電力が公表している「電力の使用状況」データを利用して、東京電力サービスエリア内の使用状況の最新値をメーターで確認することができます。

「誰もがのびのび幸せに生きていける。それに貢献できるしくみを創る。」ことをビジョンとし、
株式会社ホビークはこれからも多くの方に役に立ち、ご利用いただけるネットサービスを開発・提供してまいります。

このプレスリリースの付帯情報

mixiアプリ 「放射能影響予測」と「放射線モニタ情報」「電力の使用状況」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.hobeec.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。