logo

シーメンス、ダイムラー社に対するPLMソフトウェアのサポートを拡大; ダイムラー社とそのグローバル・サプライヤへNXの幅広い導入を実現

~シーメンスPLMソフトウェアのNXへの移行を 乗用車部門は2015年末、トラック部門は2016年末までに完了予定~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、ダイムラー社が10年間にわたるシーメンスPLMソフトウェアと
その製品群へのコミットメントを強化し、既存のCAD環境から
世界屈指のデジタル製品開発ソリューションであるNX(TM)への
大規模な移行を開始することを発表しました。ダイムラー社は、
NXの導入を乗用車部門では2015年末までに、トラック部門では
2016年末までに完了させる予定であり、最も迅速な導入/移行となります。

10年間のグローバル契約の一環として、ダイムラー社は2012年から
始まるニューモデルの自動車開発にシーメンスPLMソフトウェアの
テクノロジを活用する予定です。シーメンスPLMソフトウェアでは、
広域に広がるダイムラー社のサプライヤ・ネットワークにて運用に
向けた支援を2011年7月から開始してゆきます。ダイムラー社の
目的は、シームレスな統合CADを導入しビジネス・プロセスの
サポートを向上させることにあります。

「10年間に及ぶこの契約は、業界で最も高度なテクノロジを
活用してお客様に最高品質の製品をお届けするという当社の
明確な目的を強化するものです。当社の目的は、シームレスな
統合CADを導入しビジネス・プロセスのサポートを大きく改善
することにあります」と、メルセデスベンツの情報技術管理研究
開発担当のProf. Alfred Katzenbachは述べています。

「NX導入計画に対するダイムラー社の明確なコミットメントは、
2010年11月に発表した両社の戦略的提携が一層強固に
なったことを反映するものであり、両社がこの関係を長期に
わたって追求していくことを示すものです。自動車の設計・開発は
ますます複雑化しており、そのため数多くの自動車メーカーが
クラス最高のテクノロジを活用できているか、既存システムの
見直しを行っています。ダイムラー社もそうした企業の一例です」と、
シーメンスPLMソフトウェアのプレジデント兼
CTOのChuck Grindstaffは述べています。

ダイムラー社はすでにTeamcenter(R)を導入しており、
シーメンスPLMソフトウェアと良好な関係を築いています。
ダイムラー社は広範な評価の末、Teamcenterを製品データ管理と
PLMの標準システムとしてその活用を続け、既存の
CADテクノロジをNXに移行することを決定しています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界6万9,500社のお客さまにサービスを提供し、
約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品や
サービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約33,000人の従業員を擁し(9月30日現在)、2010年度の
総売上高は62億ユーロを達成しています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Teamcenterおよび
NXは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management
Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商
標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。


*NXおよびTeamcenterの詳細は下記よりご覧いただけます。
・NX:
リンク

・Teamcenter:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。