logo

ウォルフソン、革新的な新イメージング・ソリューション群を発表

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社 2011年05月10日 18時00分
From DreamNews

ウォルフソン、革新的な新イメージング・ソリューション群を発表
ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役:森 義之。以下「ウォルフソン」)は本日、新たな「アナログ・フロントエンド(AFE)デジタイザ集積回路群」を発表しました。製品開発者は、本デバイスをデジタルコピー機やスキャナ(ポータブル・バーコードスキャナを含む)、多機能プリンタ(MFP)など家庭やオフィスの最新世代のイメージング機器に容易に組み込むことが可能です。

ウォルフソンのイメージング・ポートフォリオの一部であるWM8232、WM8233、WM8234、WM8235は、電荷結合素子(CCD)センサや密着イメージセンサ(CIS)からのアナログ出力信号を処理し、デジタル化します。システム設計者は、これらのデバイスが複数のチャネルとADC、また新たなファンクションを搭載しているため、設計に最も適した構成の選択が可能になります。この柔軟なアーキテクチャによって、スキャンスピートの高速化、及び高解像度化をエンジニアが容易に実現できる事を意味します。

ウォルフソン、イメージング・コンピューティングおよびエンターテインメント担当ラインマネージャ、ナイジェル・バージェス(Nigel Burgess)談:
「これらの新しいAFEデバイスは、最新のデジタルコピー機、スキャナ、MFPに容易に組み込み可能な柔軟性の高い様々なソリューションを提供します。これらのソリューションによって、設計者は有効な構成を幅広い選択肢の中から選ぶことができ、エンドユーザーは家庭やオフィスにあるイメージング機器から最良のメリットを享受できるようになります。」

出荷時期および価格
4つの新たなイメージングデバイスは、56リードQFNパッケージで8月からサンプル出荷予定です。

Wolfson Microelectronics について
Wolfson Microelectronics plc(ロンドン証券取引所 略号:WLF.L)は、デジタル民生用電子機器向けに最先端ミックスド・シグナル半導体を開発しているリーディング・サプライヤーです。Wolfsonのテクノロジは、premier hi-fi装置、携帯電話、mp3プレーヤ、液晶テレビ、デジタル・スチル・カメラ、ポータブル・ナビゲーション・デバイスなど業界をリードするデジタル民生機器内の中心に採用されています。

ウォルフソンはAudioPlusTMポートフォリオを構成する超低消費電力と高性能オーディオ・デバイス、シリコン・マイク、パワーマネジメントIC、ノイズ・キャンセレーション・ソリューションなどの革新的な製品を設計し、供給することに力を注いでいます。最終製品メーカーはウォルフソンの豊富な製品群により、自社のデジタル民生機器のさらなる差別化を実現し、これまでにない全く新しいユーザー体験の提供を可能にします。

ウォルフソンは定評のある数々のオーディオ・コンポーネントを結集させ、ミックスド・シグナル・ハブ・ソリューションのアーキテクチャを定義する製品群を開発しました。こうした豊富な機能を有するハブにより、製品メーカーは業界をリードするオーディオ性能、バッテリ寿命の飛躍的な向上を実現し、より長い音楽再生時間およびさらに低いトータルコストでエンドユーザーにより多くの特性の提供を可能にします。また、設計者はマルチタスク化する多様な用途に的確に対応できるようになります。Wolfsonの本社は英国エジンバラにあり、欧州、米国、アジアに販売、アプリケーション・チーム、デザインセンター、エンジニアリング専門チームを展開しています。当社に関する詳細は、www.wolfsonmicro.jp をご参照下さい。

<本件に関する問い合せ先>
ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社
営業部 滝田寛
TEL : 045-440-1230
E-mail : hiroshi.takita@wolfsonmicro.com




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。