logo

父の日には、感謝の気持ちをこめて、レギュラーコーヒーをいれよう!5月10日より、「父の日ラブドリエピソード賞」の応募受付開始!

日本家庭用レギュラーコーヒー工業会 2011年05月10日 14時30分
From DreamNews

 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会(以下、当会/東京都港区 会長:上島達司)は、特設サイト「ラブドリ」(リンク)において、5月10日より「父の日ラブドリエピソード賞」の応募受付を開始します。
 当会は、大切な人に愛をこめてレギュラーコーヒーをドリップすることを「ラブドリ」と呼び、愛を運ぶ鳥としてキャラクター化いたしました。キャラクター「ラブドリ」は、ペーパーフィルターで出来た鳥で、ペーパードリップでコーヒーをいれることで、命が宿り、愛を運んでくれます。特設サイト内では、ミスコンテストファイナリストから選ばれたコーヒー親善大使のナビゲーションにより、ラブドリについて解説し、楽しさを伝えています。
【父の日ラブドリエピソード賞とは】
 特設サイト「ラブドリ」では、大切な人に愛をこめてレギュラーコーヒーをドリップする行為を推奨します。
 当会は父の日に向けて、お父さんとレギュラーコーヒーに関する心温まるエピソードを募集いたします。厳選な審査の下、特に素敵なエピソードを応募された30名様を「父の日ラブドリエピソード賞」として表彰すると共に、お父さんに感謝の気持ちをこめてコーヒーをいれるための、レギュラーコーヒー詰め合わせセットをプレゼントいたします。
 尚、Twitterでの投稿によるご応募の他、メールでのご応募も受け付けております。詳細は特設サイト「ラブドリ」をご覧下さい。

【コーヒー親善大使とは】
 コーヒー親善大使は、(社)全日本コーヒー協会が、若年層に向けたコーヒー普及啓蒙活動を促進することを目的に、都内有名大学の2010年度のミスコン ファイナリストの中から選出されました。
 コーヒー親善大使は、特設サイト「コーヒー合衆国」を中心に、コーヒーの普及啓蒙活動に努めています。

「ラブドリ」概要
■目的 レギュラーコーヒーをいれることの楽しさと、 それにより生まれる幸せを広める。
■開設日 2011年3月9日
■アドレス リンク
■コンテンツ
・ラブドリについての説明
・コーヒー親善大使が実演するラブドリのやり方紹介ムービー
・コーヒー親善大使によるラブドリ女子会ムービー
・Twitterのアイコンにラブドリを合成するジェネレーター
・父の日ラブドリエピソード賞

「父の日ラブドリエピソード賞」概要
■応募期間 2011年5月10日~5月25日
■応募内容 「レギュラーコーヒーと父」をテーマに100文字以内のエピソード。
■応募方法 Twitter、またはメール。
※詳細は特設サイト「ラブドリ」をご覧下さい。


【社団法人全日本コーヒー協会とは】
1980年8月、コーヒー消費の更なる拡大を図り、コーヒー業界の一層の発展と国民食生活の向上発展に寄与することを目的に、 社団法人全日本コーヒー協会を発足しました。

【日本家庭用レギュラーコーヒー工業会とは】
1990年、任意団体として日本家庭用レギュラーコーヒー工業会を設立。(社)全日本コーヒー協会を構成する団体のひとつとして、 レギュラーコーヒーの普及に務めています。

〒105-8577 東京都港区新橋 6-1-11 Daiwa御成門ビル 電話 03-5400-5523 Fax 03-5400-5613

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事