logo

福島県いわき市出身[地球の歩き方大使]ゴー☆ジャスが、地球の歩き方WEB[日本の歩き方]にて、故郷&東日本大震災・被災地の方々への想いを語る

株式会社地球の歩き方T&E(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村竹志)は、同社が運営する「地球の歩き方」のWEBサイト[日本の歩き方]にて、[地球の歩き方大使]である、お笑いタレント/ゴー☆ジャスのインタビューを掲載しました。ピン芸人として多方面のメディアで活躍するゴー☆ジャスは、福島県いわき市出身。現在も実家はいわき市内に在り、同市のチャリティーイベントなどにも出演しています。東日本大震災発生から2ヵ月を経た現在だから話すことのできる、2011年3月11日当日のこと、故郷福島のこと、ソーシャルメディアを利用したメッセージのこと。などをあますところなく語っています。

◎[日本の歩き方]スペシャルコンテンツ「ゴー☆ジャス いま、故郷FUKUSHIMAを語る」より一部抜粋
福島第一原発の事故が起こり、その夜に、まず半径10キロ内に屋内避難の指示が出されました…僕はすぐに、iPhoneのアプリで、原発から実家までの距離を正確に測りました。避難指示と屋内退避指示の範囲を知らせる同心円が、ニュースの映像なんかでだんだん拡がっていったじゃないですか…そりゃもう、気が気でなかったですね。いま思い返すと、その頃、いわき市など原発近くの市町村はテレビ報道があまりなくて、原発施設そのものの映像と解説ばかりでした。一方で、ネットの世界では、「いわき市には救済物資がまったく届いていない」などといった不確定な情報がずいぶん流れていました。親に電話で直接訊くと「大丈夫」とのことでしたが、いったいどの情報を信じればいいのか分からなくて。あるツイッターでは、僕の母校の体育館に避難した人が亡くなったなんてのもありましたし…。それと、子供の頃、海水浴に出かけた小名浜に津波の押し寄せる映像がYouTubeにあると知ったんですけど、怖くて、とても見られませんでしたね。原発事故を含め、情報に対してそれくらい敏感になっていました。(ゴー☆ジャス談)

地球の歩き方大使/ゴー☆ジャス いま、故郷FUKUSHIMAを語る
リンク

■日本の歩き方
リンク
「地球の歩き方」の国内版サイト。全国イベント&スポット情報のほか、季節ごとの特集など、デジタルメディアならではの多くの人気コンテンツをリリースしている。2011年2月にトップページ等をリニューアルし、よりユーザビリティの高いサイトに生まれ変わった。また、ミュージシャン大野靖之の連載エッセイなど、他のトラベル系メディアには無い[エンタメ×ニッポン]の情報も満載。

■[地球の歩き方大使]ゴー☆ジャス プロフィール
1978年11月10日、福島県いわき市出身。お笑いタレント。普段は、宇宙海賊のキャラ設定で活動しており、主に、地球儀を使った国名等のダジャレで落とすショートコントで活躍中。インパクトあるビジュアルとともに、女子中高生はじめ、若年層から絶大な支持を受けている。モバゲータウンの有名人ブログでは常に上位ランキング。ミクシィではマイミク会員が8万8000人強。2010年6月、[地球の歩き方大使]に就任し、同年7月に初の著書となる「ゴー☆ジャスの地球の学び方」(ダイヤモンド社刊)を発表した。「テレビ・ステーション」WEBにて、映画コラム「地球の歩き方大使ゴー☆ジャスのベルベット☆ゴールドシネマ」を連載中。

■株式会社 地球の歩き方T&E会社概要
商号:株式会社地球の歩き方T&E
所在地:東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル5F
代表者:代表取締役社長 中村竹志
資本金:1億円
設立年:平成11年9月14日
主な事業内容 :「地球の歩き方」のWEB・モバイル関連のメディア事業、旅行事業、留学斡旋事業
URL:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 地球の歩き方T&E
営業戦略室/メディア事業部
福島宏之
TEL:03-5362-7221
FAX:03-5362-7321

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。