logo

パイオニア、薄型コンパクトDVDプレーヤー「DV-2020」を新発売

Kawasaki, May 6, 2011 - ( JCN Newswire ) - パイオニア(TSE:6773)は、薄型コンパクトで、充実した再生機能を持つハイコストパフォーマンスDVDプレーヤー「DV-2020」を発売します。本機は著作権保護技術CPRMに対応し、DVDに録画した地上デジタル放送番組などを楽しめるほか、「108MHz/12bit 映像用DAC」の搭載による高精細な映像再生や、音声を確認しながらDVDを「早見再生」できる機能など、充実した再生機能を備えています。

【主な特長】

1)スペースを取らない薄型コンパクトサイズ
横幅36cm、高さ4.2cm、奥行き20cmの薄型コンパクトサイズ。テレビ周りやテレビラックの中などに、スペースを取らずにすっきりと設置できます。

2)デジタル放送を録画したDVD やJPEG/MP3 の再生が可能
市販のCD/DVDの再生に加え、地上デジタル放送やBSデジタル放送などの著作権保護技術CPRMに対応しているので、「一度だけ録画が可能」な番組を記録したDVDの再生が可能です。また、デジタルカメラなどで撮影したJPEGファイルやMP3音楽ファイルを表示・再生することができます。JPEGファイルとMP3音楽ファイルをDVD-Rなどに保存すれば、テレビで音楽付きスライドショーが楽しめます。

3)充実した再生機能
- 音声を確認しながらDVDを約1.4倍速で再生できる「早見再生」
- ディスクを停止したところから続けて再生できる「リジューム再生」
- ディスクを取り出す時に停止した場所を記憶し、停止した場所から再生できる「ラストメモリー」
- ボリュームを下げたときもセリフを聴き取りやすくする「ダイアローグ」
- PALディスクもNTSCテレビで見ることができる「PAL→NTSC変換機能」

4)さまざまな高画質・高音質技術
- 高精細でリアルな映像を再現する「108MHz/12bit 映像用DAC」搭載
- オリジナルソースに忠実な画像を再現する「ピュアシネマ・プログレッシブスキャン回路」
- 高圧縮の音楽ファイルをCDのように豊かな音で再生する「アドバンスド・サウンドレトリバー」
- 音楽のジャンルに合わせて選べる7種類の「イコライザー」

5)環境に配慮した設計
- 30分以上操作が行われないと自動的に電源をオフする「オートパワーオフ機能」
- 待機時消費電力を0.5Wに抑えた省エネ設計
- RoHS(欧州における特定有害物質の使用制限)に対応
- 梱包箱の小型化(従来モデル容積比 8 %減)により、コンテナ積載台数が増えるため、輸送時のCO2削減に寄与

商品名:DVDプレーヤー
型番:DV-2020
希望小売価格:オープン価格
発売時期:5月下旬

主な仕様など詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

概要:パイオニア株式会社

詳細は リンク をご覧ください。


お問合せ先:
この商品に関するお問い合わせ先
お客様:カスタマーサポートセンター
TEL:0120-944-222(フリーコール)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事