logo

光ネットワークソリューションの業界大手、トランスモード社が倉内尚子氏を日本部長に任命―倉内氏は東京を基点に業務を行う

Transmode 2011年04月28日 16時46分
From JCN Newswire

Stockholm, Sweden & Tokyo, Japan, Apr 28, 2011 - ( JCN Newswire ) - トランスモード社営業部長のSimon Naylor氏は「日本はアジア太平洋地域で最大のマーケットのひとつであり、トランスモードは倉内さんのこれまでの経験を生かしてチームを拡大し、日本市場へのコミットメントを表明するものです。日本市場において、当社はグローバルパートナーであるNECへのローカルサポートを強化し、日本市場のニーズを理解することに努める所存です。」と述べています。

倉内氏はアジアでの販売が急激に伸びているこの時期に入社し、成長著しいアジア太平洋地域のセールスチームに加わることになります。

倉内氏はIT・通信業界で20年以上の経験を持ち、Citrix Systems Japan、Airspan Japan、 Juniper Networks、UUNet および MCI WorldCom Japanにて販売及びマーケティングの上級管理職にありました。また、倉内氏は当社のグローバルセールスパートナーであるNECとの豊富な業務経験があります。倉内氏は、米ニューヨーク大学で双方向通信の修士をとる前は大阪大学で薬学を学んでいました。

トランスモード社会長のKarl Thedeen氏は、「より広範な大域幅への需要はアジア太平洋地域で引き続き高まっており、特に日本のようなハイテク市場ではそれが強い。我々は当地域でビジネスを生長させるために強いチームを作り上げ、日本において当社のポジションを高めることとした。これを達成するために、倉内氏を当社に迎えたことは理想的なことである。また、倉内氏はNECとのグローバルなパートナーシップをさらに発展させてくれるでしょう。我々は倉内氏が市場によいインパクトをすぐに与えてくれると考えており、当社ですでに成功を収めているアジア太平洋地域のチームも彼女が参加することを歓迎している。」と述べています。

Transmodeについて

Transmodeはデータ、音声およびビデオトラフィックの輸送用光ネットワークソリューションの大手プロバイダで、CWDM および DWDM 技術(疎/密光波長多重伝送)をベースにしています。

Transmode固有のインテリジェント WDM (iWDM(TM)) アプローチは、広範囲の実装につながり、ヨーロッパ、南北アメリカおよびアジアにおける、300を超える固定およびモバイルネットワークオペレータ、サービスプロバイダ、大企業および公共機関から成る顧客ベースにおいて20000を超えるシステムが実装されています。

Transmodeの包括的な製品ポートフォリオおよび強力なグローバル組織により、当社の顧客は機能性を損なうことなく、費用効率よく、能力を伸ばし、地域、都市および都市アクセスネットワークのサービスレベルを改善することができます。

Transmodeに関する詳細情報は www.transmode.com リンク をご参照ください。

お問い合わせ先
Ola Elmeland
Vice President Marketing & Communications
Transmode Systems AB
Telephone: +46 8 506 882 71
Email: ola.elmeland@transmode.com

概要:Transmode

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事