logo

ファッション界から届いた139通の応援メッセージ「Letters to Japan」をVOGUE JAPANウェブサイトで公開中

コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン 2011年04月27日 12時39分
From PR TIMES



このたび日本を襲った東日本大震災に際し、
世界中から温かい励ましと支援の手が差し伸べられていますが、
VOGUE JAPAN(ヴォーグ ジャパン)にもファッション界から
多くのエールが届いています。
デザイナーのカール・ラガーフェルド(シャネル)からは、
彼の直筆のイラストとともに「希望と、そして勇気を」との
力強いメッセージが。
たくさんのハートとともに「日本の皆様に心より愛をこめて」と
温かい言葉を贈ってくれたアルベール・エルバス(ランバン)。
さらにマーク・ジェイコブス(ルイ・ヴィトン)、
ミウッチャ・プラダ(プラダ)や、
USヴォーグ編集長のアナ・ウィンター、
VOGUE JAPAN 2011年6月号(4月27日発売)の
表紙を飾っているスーパーモデルのナオミ・キャンベルなど、
その数は実に139通。本誌では12ページにわたり、
愛と優しさにあふれた直筆メッセージを掲載しています。
VOGUE JAPANウェブサイト
リンク
では、直筆メッセージに加え、日本語訳版も4月27日に第1弾、
5月10日に第2弾を公開します。

「Letters to Japan」賛同クリエイター

ドメニコ・ドルチェ&ステファノ・ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ)、
ジョルジオ・アルマーニ、ナタリー・リキエル(ソニア リキエル)、
ラルフ・ローレン、ヴィヴィアン・ウエストウッド、
トーマス・マイヤー(ボッテガ・ヴェネタ)、ピーター・マリノ(建築家)、
ヴィクトリア・ベッカム、カレン・エルソン(モデル)、
キャロリン・マーフィー(モデル)、
フランカ・ソッツァーニ(イタリアヴォーグ編集長)、ほか。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事