logo

Kingston Technology、HyperX Plug and Play (PnP)高性能メモリを発表

Sandy Bridge プロセッサ周波数対応の高速メモリモジュール/JEDEC規格適合の1600MHzおよび1866MHzで動作可能なPlug and Playメモリ

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーであるKingston Technologyは4月26日、高性能指向ユーザー向けメモリとして『HyperX Plug and Play (PnP)』メモリモジュールを発表いたしました。同製品は、2011年5月に発売予定です。

HyperX PnPメモリは、インテルの第2世代Core i5およびCore i7 CPU向けに設計されたメモリモジュールです。従来よりも一段と高い周波数で動作可能なようにプログラムされており、Sandy Bridgeチップセットを使用しているシステムに挿入されると、デスクトップPCでもノートブックPCでも1600MHzまたは1866MHzのいずれかで自動的に動作可能となるプラグ・アンド・プレイ型のメモリモジュールです。

HyperX PnPメモリは、JEDEC適合設定条件を用いてプログラムされており、1600MHzおよび1866MHzのクロック周波数をサポートしています。同製品をメモリポートに挿入し、PCを起動すると、BIOS設定条件の変更をせずに、システムが自動的にメモリ速度を認識して高速クロック動作が可能となります。HyperX PnPモジュールは自動的にオーバークロック動作が可能となるため、ユーザーは設定条件を一切変更することなく簡単にシステム性能を向上させることができます。また、既存のDDR3システムとの後方互換性も備えています。

当社でAPAC地域DRAMメモリ販売ディレクターを務めるアン・バイ(Ann Bai)は「HyperX開発チームは、オーバークロッキング設定条件の変更を必要とせずに自動的に性能向上を達成できる革新的なメモリモジュールの設計に成功しました。性能タイミングを生成するために同メモリにJEDEC適合設定条件を使用することによって、高性能指向ユーザーは現在のSandy Bridgeシステムや従来型のDDR3マシンが本来備えている最大動作周波数での動作を簡単に引き出すことができます。」と語っています。

KingstonのHyperXメモリは製品寿命期間保証と、無料テクニカル・サポートつきで提供されます。


【Kingston HyperX Plug and Play DDR3 1600MHz, 1866MHz の主な仕様】
製品型番 / メモリ容量と特長
KHX1600C9D3P1K2/8G
/8GB 1600MHz Non-ECC DIMM @ 1.5v (2枚組)CL9-9-9
KHX1600C9D3P1K2/4G
/4GB 1600MHz Non-ECC DIMM @ 1.5v (2枚組)CL9-9-9
KHX1600C9S3P1K2/8G
/8GB 1600MHz Non-ECC SODIMM @ 1.5v (2枚組)CL9-9-9
KHX1600C9S3P1K2/4G
/4GB 1600MHz Non-ECC SODIMM @ 1.5v (2枚組)CL9-9-9
KHX1866C11S3P1K2/8G
/8GB 1866MHz Non-ECC SODIMM @ 1.5v (2枚組)CL11-11-11
KHX1866C11S3P1K2/4G
/4GB 1866MHz Non-ECC SODIMM @ 1.5v (2枚組)CL11-11-11

同製品の詳細情報についてはWebサイトwww.kingston.com/japan をご参照ください。

このプレスリリースの付帯情報

HyperX Plug and Playメモリモジュール

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事