logo

チュンソフトの贈る完全新規タイトル:探索型ロールプレイングソーシャルゲーム(RPSG)『乱世あやかし絵巻』

DeNA社が運営する「Mobage(モバゲー)」にて2011年春に提供開始予定!


企画制作・運営は、モバゲーで180万人突破の大ヒットソーシャルゲームの『喧嘩番長 全国制覇』チーム

株式会社チュンソフト(東京都新宿区、代表取締役:中村光一)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)」の運営する「Mobage(モバゲー)」(2011年4月現在会員数:2,448万人、URL: リンク)」にて、チュンソフトの完全新規タイトルかつ探索型ロールプレイングソーシャルゲームである『乱世あやかし絵巻』を、2011年春中に提供予定しておりますことをお知らせいたします。タイトルといたしまして、正式サービス開始から半年以内に登録ユーザー数100万人を目標としております。

チュンソフト初の完全新規ロールプレイングソーシャルゲームである「乱世あやかし絵巻」にどうぞご期待ください。



■「乱世あやかし絵巻」紹介概略■
春秋戦国時代のような情勢が舞台です。強大な力をもつ大名クラスの妖怪が乱立しており、その中でも、トップクラスである3国の妖怪の王たちの覇権争いに、プレイヤーは巻き込まれる形ではじまります。プレイヤーは「拠点」という下級クラスの妖怪との戦いとなる場を探索したり、妖怪を討伐したりすることでゲーム通貨(両)を取得し、討伐後の妖怪を封印することで武器を強化する素材となる魂(たま)を得ることができ、それらを活用して自らを成長させていくことができます。また、大名クラスの妖怪を討伐することで、火・水・木・土・金のいずれかの5行属性を持つ召喚術を習得することができ、プレイヤー同士の対人戦や、他の大名クラスの妖怪との戦いで使用することができます。その他、ソーシャルグラフを活用した協力要素や競争要素があり、自身の価値づけや他プレイヤーとの駆け引きなどをお楽しみいただけます。



■「乱世あやかし絵巻」プロローグ■
ならば話そう…

─ ときは乱世 ─
人々は争い 世を照らす神々は憂い その身をひそめた
天は陰り 闇は深まった… 乱世は闇におよんだ
闇の住人 妖怪たちは溢れる力のまま争った
戦乱は三人の王を生んだ…

三国の力は拮抗し 王たちは 新たなる力を欲した
妖怪を従え 自らの力とする…
人でもなく 妖怪でもなく
二つの力を たずさえる者
その者は何時からか こう呼ばれた…

─ 妖士(あやかし)と ─



■ モバゲータウン「乱世あやかし絵巻」概要
● コンテンツ名称   : 乱世あやかし絵巻
● サービス開始時期 :2011年春 提供開始予定
● 配信サイト名 :フィーチャーフォン版「モバゲータウン」
● 課金形態 :基本プレイ無料(アイテム課金制)
● 利用方法 :ケータイ向け「モバゲータウン」への無料会員登録後、利用可能
● 対応機種 :スマートフォンを除く国内メーカー製の機種で、FLASH Lite1.1対応機種を予定
(ドコモ:FOMA70x、90x、0xシリーズ以降、 au:WIN FLASH対応機 、SoftBank:3G FLASH対応機)
● 企画制作・運営・提供 :株式会社チュンソフト
プロデューサー: 本橋 大佐、 ディレクター: 荻野 洋、メインプランナー: 植松 真也

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事