logo

国内最大級の宿・ホテル予約サイト『じゃらんnet』の英語サイトに翻訳サービスを提供しました。



株式会社クロスランゲージ(千代田区、代表取締役:古賀 勝夫)は2011年4月26日にオープンした国内最大級の宿・ホテル予約サイト『じゃらんnet』の英語サイトに参加する宿泊施設向けに翻訳サービスの提供を開始しました。

【翻訳サービスの導入の背景】
インバウンド観光の需要が急速に進む中、株式会社リクルートが提供する『じゃらんnet』の
英語サイトが4月26日にオープンしました。
『じゃらんnet』の英語サイトは訪日観光客に対して宿泊予約機能を提供するサイトで、宿泊施設が施設情報をサイト上に掲載する際には英語での登録が必要となります。そこで、英語での登録サポートを目的とし、日本語の施設情報を翻訳するサービスを開始いたしました。

【翻訳サービスの特長】
翻訳サービスは『じゃらんnet』の英語サイトと連携して、宿泊施設のコピーやキャッチ、部屋の説明やプラン名などの施設情報をインターネット上から翻訳の申し込みができるようになっています。
クロスランゲージではこれまでもビジットジャパンなど多くの観光翻訳を手がけており、観光・旅行などの業界用語に精通した翻訳チームが担当しており、宿泊に関する専門用語や外国人観光客へわかり易い表現などアピール効果のある翻訳を行っています。

【本リリース及びサービスに関するお問合せ先】
 株式会社クロスランゲージ 事業本部 翻訳ソリューション部
 電   話 : 03-5215-7633/担当:新矢
 電子メール : solution@crosslanguage.co.jp

【株式会社クロスランゲージの概要】
(1)社名: 株式会社クロスランゲージ リンク
(2)設立: 1988年
(3)資本: 1億円
(4)事業: 翻訳システムの開発・販売、翻訳サーバー、翻訳機能の組込み、翻訳に関する各種調査・コンサル
翻訳者による翻訳、辞書の構築など翻訳にかかわる様々な課題を解決する事業を行っています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。