logo

CTCテクノロジー、Citrix社 『 XenServer 5.6 』, 『XenApp 6 』, 『 XenDesktop 5 』 新バージョンコースの提供を開始

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポート、運用サービス及び教育サービスを提供するシーティーシー・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:藁谷二郎、本社:東京都千代田区、以下:CTCテクノロジー)は、以下の Citrix社 『 XenServer 5.6 』, 『XenApp 6 』, 『 XenDesktop 5 』 新バージョンコースの提供を開始しました。

X006: 『 Citrix XenServer 5.6 Administration 』
本コースは、初めてXenServerを学習される方でもしっかりと理解していただけるように、 基本的な内容から応用的な内容まで紹介をさせていただきます。 基本的な内容としてはXenServerのインストールを含めてCitrix XenServerの アーキテクチャなどについて紹介しております。 また、応用的な内容としてはXenCenterを使用したXenServerの管理や仮想マシンのリソース管理、 ストレージ管理などを紹介しております。 コースに参加された方、みなさんが実践的な経験の習得やコース内容の理解力を高めていただくため、 各受講者向けにXenServerの演習環境をご用意しております。 ダイナミックメモリコントロール(DMC)をはじめ、 以前のバージョンでは含まれていなかった新機能についても紹介しておりますので、 さらにCitrix XenServerについて理解を深めていただけます。

X005: 『 Basic Administration for Citrix XenApp 6 』
本コースは、Citrix社が提供するアプリケーション仮想化技術であるXenApp6について紹介します。 本コースでは、Windows Server 2008 R2に対応したCitrix XenApp6の設定と管理に必要な基礎知識について学習し、 各種機能の使用方法やXenAppファームの管理方法について修得します。

X007: 『 Citrix XenDesktop 5 Administration 』
本コースは、ユーザがどのような環境においても効果的にデスクトップ環境を使用できるよう、 データセンター内のデスクトップを効率的に統合し、 管理するための管理者のための必須となる基礎知識について紹介しています。 また、デスクトップ配信に必要となるXenDesktop環境を構成するためのコンポートネント、 仮想デスクトップの割当て、ポリシーによるユーザエクスペリエンスのカスタマイズ方法などについて修得します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。