logo

パイプドビッツ「第2回クラウドコンピューティングEXPO春」出展ブース来場者1人につき 100円を寄付~東日本大震災の被災者救済を支援~

国内最大規模の情報資産プラットフォーム企業である株式会社パイプドビッツは、2011年5月11 日(水)~13 日(金)、東京ビッグサイトにて開催される、「第2回 クラウドコンピューティングEXPO春」にて、パイプドビッツ出展ブースへお越しいただいた方1人につき100円を、義援金として日本赤十字社を通じて「東日本大震災」の被災者に寄付することをお知らせいたします。
国内最大規模の情報資産プラットフォーム企業である株式会社パイプドビッツは、2011年5月11 日(水)~13 日(金)、東京ビッグサイトにて開催される、「第2回 クラウドコンピューティングEXPO春」にて、パイプドビッツ出展ブースへお越しいただいた方1人につき100円を、義援金として日本赤十字社を通じて「東日本大震災」の被災者に寄付することをお知らせいたします。

▼EXPO出展情報をお知らせする特設ページを開設いたしました。随時情報を更新いたします。
URL : リンク

■寄付の対象
クラウドコンピューティングEXPOのパイプドビッツ出展ブースにて、名刺交換していただいた方1人につき100円を義援金として寄付いたします。

■これまでのパイプドビッツの東日本大震災に対する取り組み
この度の未曾有の震災では、1 ヶ月余りが経った今なお、被災地では行方不明の方々が多数おり、幸いにも避難することができた方々も、物資や原発問題など大きな不安を抱えています。パイプドビッツでは、微力ながらも被災された方々のお役に立つ方法を検討し、これまでも様々な取り組みを実行して参りました。

1.災害需要に対する売上の寄付
この度の震災において、インターネットを活用した緊急時の情報発信・情報共有と、精神的ストレスのケアが重要視されていることから、パイプドビッツが提供するサービスへの需要が高まっています。そこでパイプドビッツは、「緊急連絡確認サービス」「メンタルヘルスケアサービス」の災害需要による売上を「東日本大震災」の被災者へ寄付いたします。
URL : リンク

2. ジャスト・ギビング・ジャパンへ 情報資産プラットフォーム 「スパイラル(R)」を無償提供
オンライン寄付プラットフォームを提供する一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパンに、被災地の正確な情報や義援金募集に関するお知らせなど、迅速な情報伝達に役立ててもらいたいとの思いから「スパイラル(R)」を無償で提供いたしました。
URL : リンク

■ 「第2回 クラウドコンピューティング EXPO 春」 とは
クラウドコンピューティングに関する製品・サービスが一堂に出展され、最新ソリューションを比較検討・導入する絶好の場です。「情報セキュリティEXPO」などIT 関連の10の専門展との同時開催により、主要企業1,560社の出展および来場者14万人が見込まれています。

[開催名称]
第2回 クラウドコンピューティングEXPO春
[開催日]
2011年5月11 日(水)~5月13日(金)
[開催時間]
10:00~18:00 (13日のみ17時終了)
[会場]
東京ビッグサイト 東展示棟
[参加費]
入場料 5,000円
招待券をお持ちの場合は無料となります。
招待券をご希望の方は、以下URLの[無料招待券お申込ボタン]から
ご依頼ください。
URL : リンク
[主催]
リード エグジビジョン ジャパン株式会社


取材のお問合せ先
株式会社パイプドビッツ  (リンク
社長室 広報担当 : 高橋、立花
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677
E-mail : pr@pi-pe.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。