logo

「Moba8.net」がスマートフォン端末でのアフィリエイトに対応

~携帯・スマートフォン・PCのマルチデバイスでトラッキング可能に~

アフィリエイト・マーケティングのリーディングカンパニー、株式会社ファンコミュニケーションズ(東京渋谷区、代表取締役社長 柳澤安慶 JASDAQ:2461)が独自に開発・運営する携帯向けアフィリエイトプログラム運用代行サービス「Moba8.net(モバハチネット)」(http://moba8.net/)が、従来型の携帯向けサービスに加え、スマートフォンおよびPCについても対応を開始いたしました。

「Moba8.net」においては、従来型の携帯向けサービスを中心にアフィリエイト広告を提供しておりましたが、今後、エンドユーザー端末の多様化が進むことが予測され、特にスマートフォン経由のアクセスは加速していく見込みです。この流れに応じ、広告主においても今後スマートフォン用に最適化したサイトを開設する動きが活発になることが予測されます。

 こうした動きに対応できるよう、スマートフォンより「Moba8.net」で配信している広告に消費者がアクセスした際に、広告主のスマートフォン向けサイトに誘導できる仕組みをリリースいたしました。また、PCでアクセスした際にも同様に広告主のPC向けサイトに誘導できる仕組みにもなっております。

 これに伴い、広告主・広告掲載メディア双方が「携帯・スマートフォン・PC」全端末を対象とし広告出稿・掲載に対してエンドユーザーを限定しない、効果的なアフィリエイトプロモーションを「Moba8.net」を通じて行うことが可能となります。

 「Moba8.net」では多様化するニーズへの対応、時勢の変化に対して利用者の効果を最大限引き出せるよう、今後もサービスの向上を図ってまいります。

広告掲載メディア向けサービスイメージ
リンク

広告主向けサービスイメージ
リンク

用語解説

【 株式会社ファンコミュニケーションズについて 】
ファンコミュニケーションズは、PCユーザー向けアフィリエイトプログラム運営代行サービス「A8.net」(リンク)やモバイル向けアフィリエイトサービス 「Moba8.net」(リンク) を運営し、費用対効果の高い成果報酬型の広告プロモーションを企画・提案しています。
A8.netは、2011年4月現在、稼動広告主数約2,500、アフィリエイトサイト数約105万、プロモーション提携数約1,420万の日本最大級の規模で運営されています。
またMoba8.netについては、2011年4月現在、稼動広告主数約1,000、アフィリエイトサイト数約15万、プロモーション提携数約190万のネットワークになっています。詳細はリンクをご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。