logo

ウェブスタッフ、9000人の派遣登録スタッフに対してPHP技術者認定試験習得を推進し、PHP技術者認定機構及びインターネット・アカデミーの支援の下、3年以内に800名の習得を目指す

日本初のWeb技術者専門人材サービス企業のウェブスタッフ株式会社(代表取締役 半田貴将 本社所在地 東京都渋谷区、以下「ウェブスタッフ」)は特定非営利任意団体PHP技術者認定機構(理事長:吉政忠志、所在:東京都世田谷区、以下「PHP技術者認定機構」)の支援の下、デザイナーを中心にした約9000人の派遣登録スタッフに対してPHP技術者認定の取得を推進し、PHP技術者認定機構及び認定スクールであるインターネット・アカデミーの支援の下、3年以内に800名のPHP技術者認定初級試験合格を目指します。

ウェブスタッフは派遣登録スタッフに対して定期的な興味喚起を目的としたセミナーを開催し、PHP技術者認定の取得を推進します。PHP技術研修の希望者に対してはインターネット・アカデミーが運営するPHP技術者認定初級試験対策講座を提供します。

◆ウェブスタッフのPHP技術者認定試験習得者育成計画について
目的:全国に居住する派遣登録Webデザイナーを対象としたPHPスキル習得喚起を定期的に行い、3年間で800名のPHP技術者認定初級試験合格を目指します。
施策:
1.Ustreamを活用した全国規模の「Webデザイナーのための”ゼロ”からはじめるPHPセミナー」を年間4回実施(但し、東京はオンサイトセミナー)
2.Webデザイナーを中心とした派遣登録スタッフを対象に受験料金を一部負担し、取得を推奨
3.PHP技術者認定機構 認定スクールであるインターネット・アカデミーによる試験対策講座を定期開催
4.スキルシートにPHP技術者認定試験を項目追加(習得意識向上の為)

◆全国セミナー「Webデザイナーのための”ゼロ”からはじめるPHPセミナー」
実施概要:Webデザイナーの皆様が今後更なる仕事の飛躍を実現するためにはプログラミングスキルを身につける必要があります。今回対象としているPHP技術は最も多くのWebサイトで採用されている、取得も容易な言語です。プログラミング“ゼロ“のデザイナーがPHPスキルを取得するために必要な学習ステップを解説します。第一回は6月11日に開催し、PHP技術者認定機構 理事長の吉政忠志氏に講演いただきます。日時とお申し込み方法の詳細は以下のページをご覧ください。
詳細は>リンク

◆対策コース「PHP技術者認定試験対策講座」
実施スクール:インターネット・アカデミー(PHP技術者認定機構 認定スクール)
受講目標:PHP技術者認定初級試験の合格と実務レベルでPHPプログラムを構築できること
受講料金:入学金10,500円(税込)+受講料金211,000円(税込)=合計221,500円(税込) 
授業回数:ライブ授業(2時間)×8回
授業概要:前半はPHPの文法を理解しPHP技術者認定初級試験の合格を目指す。後半はCMS運用、顧客管理システム、ショッピングサイトの構築を通して応用力を身につける。
受講システム:再受講や1年間の自習室利用が可能。不明点はいつでもインストラクターに確認できます。
開講予定日:2011年7月24日(日曜日)

PHP技術者認定機構 理事長 吉政忠志のコメント:
「WebデザイナーがPHP技術を習得することは仕事の適用範囲を拡大するうえでも、他のデザイナーとの差別化をする上でも非常に重要であると考えています。当機構は日本初のWeb技術者専門人材サービス企業のウェブスタッフ社と提携できたことを大変光栄に思います。今後、ウェブスタッフ社及び認定スクールであるインターネット・アカデミー社とともにWebデザイン業界の発展向けて尽力していく所存です。」

ウェブスタッフ 代表取締役 半田貴将のコメント
「PHP技術者認定試験を活用することによって、PHP技術の評価における共通の“ものさし”ができます。これにより人材を採用する企業側の候補者選考がスムーズになり、また登録スタッフにおいても、PHP技術を習得する上での明確な指標ができるため学習意欲の促進に繋がると考えられます。特に弊社に多数登録されているWebデザイナーが業務の幅を広げることで就業機会が拡大します。今後はPHP技術者認定機構及びインターネット・アカデミーと協力しPHP教育促進を行います。 」

用語解説

■■ウェブスタッフについて
WebデザイナーやWebプログラマ等に特化した日本初のWeb技術者専門人材サービス企業。人材紹介、人材派遣、アルバイト・インターンシップ紹介といった人材サービスに加え、豊富な人材リソースを活用したアウトソーシングや専門性の高いコンサルティングを手掛けています。また、コーディング作業のアウトソースや電子書籍のオーサリング、動画配信ASPサービスといったソリューションを提供し、従来の人材サービスでは補いきれなかった[+α]の提案を行います。
■■PHP技術者認定機構について
PHP技術者認定機構はNPO法人化を目指し、2011年2月1日に設立したPHP技術者認定試験を運営する特定非営利活動任意団体です。オライリー・ジャパンが出版した「初めてのPHP5」と「プログラミングPHP 第2版」を主教材及び出題範囲とし、PHP技術者認定試験を運営しています。初級試験(CBT)を2011年4月に、上級試験を2011年9月、最上位資格「ウィザード」を2012年9月に実施する計画です。
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事