logo

国際大学学生がキャンドルサービスで被災地へ祈り

国際大学 2011年04月18日 14時57分 [ 国際大学のプレスリリース一覧 ]
From JCN Newswire

Niigata, Apr 18, 2011 - ( JCN Newswire ) - 東日本大震災の被災地へ向けて、国際大学(新潟県南魚沼市、学長 森正勝、略称IUJ)の学生が本日(4月18日)キャンドルサービス“Pray for Japan”を行います。

46カ国・地域から300余名が学ぶ国際大学では、4月11日(月)に春休みが開始されましたが、数名を除きほとんどの学生がキャンパスに戻っています。東日本大震災に対して心を痛める学生たちが、被災地の皆様を何とか元気づけられないかと、キャンドルサービスを企画し、その模様をUstreamで動画配信することといたしました。

キャンドルサービスのプログラムは以下の通りです。

18:30 学生自治会プレジデントによる挨拶
18:35 1分間の黙祷
18:36-19:15 各国学生から応援メッセージ (最後に日本人学生からも、母国への思いをメッセージに託します。)

場所:国際大学キャンパス コートヤード
リンク

Ustreamアクセス: リンク

このイベントは、国で心配している各国留学生の家族・知人に対して、「私たちは元気です!」というメッセージを配信することも目的としています。

概要:国際大学

国際大学(International University of Japan; 略称IUJ)は、国際的に活躍する人材の育成を主目的に1982年に設立された大学院大学です。広くわが国の経済界、教育界並びに地域社会から多くのご支援をいただき、日本で最初の、全て英語による教育を基盤としたプロフェッショナルスクールとして、国際社会に貢献するために必要な専門知識と、異文化に対する理解と共感を持ったグローバルリーダーを養成しています。また、2011年2月には、日本の主要企業35社とグローバル人材育成のためのパートナーシップを締結しました。約50カ国からの学生が在籍するキャンパスは、異文化理解、国際感覚等が自然と培われる環境となっています。

お問合せ先:
国際大学 広報担当 穴沢留美子
電話:025-779-1116(直通)
ファックス:025-779-1180
電子メール:media@iuj.ac.jp
www.iuj.ac.jp/j

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。