logo

住友精密とクロスボー、節電対策モニターシステム「EcoWizard(エコ・ウィザード) バージョン2」の販売開始について

Hyogo, Apr 18, 2011 - ( JCN Newswire ) - 住友精密工業株式会社(以下、住友精密)およびクロスボー株式会社(以下、クロスボー)は無線センサネットワークによる節電対策モニターシステム「EcoWizard(エコウィザード) バージョン2」を2011年4月末より出荷開始します。

「EcoWizard」は現状のエネルギー消費(電力、温度等)を「見える化」し、省エネ・節電対策に役立てるためのシステムです。無線を利用するため、有線のシステムに比べて設置や移動の作業工数を大きく削減し、素早く運用を開始できます。このたびのバージョン2ではアナログインタフェースや高速パルスを搭載した機種が追加され、ソフトウェアの強化とともに、より多くの用途に利用できることとなります。

グラフ画面保存機能、データエクスポート機能などが追加され、様々な側面からエネルギーの使用状況を把握することにより、省エネ節電のための対策ポイントを明確化できます。

従来のバージョンに、ユーザーの意見を取り入れ、アップグレードした今般の製品で、より広範なエネルギー計測・監視システムを一般企業(工場・オフィス・店舗)に提供できることとなります。また、システムインテグレータ向けにサブシステムの販売、カスタマイズにも対応する予定です。

2011年度の年間販売数量としては、30,000台程度を見込んでおります。

「EcoWizard(エコ・ウィザード) バージョン2」の主な特長

1. 各種のエネルギーの計測に対応した無線端末
- 電流、電力、温度、湿度、照度に加え、高速パルスやアナログ電流・電圧の計測を可能とした無線端末をシリーズ化しています。

2. データ表示、出力機能の充実化
- わかりやすいデータ表示機能に加え、簡単にグラフ画面を保存できる機能を追加。 定評ある直感的チャートをそのまま保存するため、後日みても記録時の状況が如実にわかります。

- 積み上げグラフにより、全体および個別のエネルギー使用状況を一目で視認でき、温度グラフなどと重ねて表示することにより、例えば過度な節電で室温が上がり過ぎていないかなどの相関がわかります。つまり、能率よい節電対策を目指す場合に適しています。

- 基地サーバのソフトはプリインストールで、ネット接続された外部のパソコンからパスワードでアクセス、閲覧できます。ログイン名や設定の保存機能が拡充されています。

- 設定値に達したときにメールを発信する機能があり、例えば電力使用が超過傾向の場合、関係者に警告を速報することが可能です。

3. 無線により、低コストでスピーディに導入できるシステムである
- 有線に比べ、工事費用が安く、設置作業時間を大きく短縮できます。
- マルチホップ・アドホック無線により計測位置から基地局までの距離が長くても、無線端末同士で自動中継し、中継経路が途切れた場合は自動的に新しい経路を構築します。
- 過去3万台の実績を有する、長期安定稼動実績のある無線センサネットワークです。

システムのデモは リンク (ログイン名 demo パスワード demo)で体験できます。(要Flash Player)

システム概要
※詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

システム価格:計測ポイント数、システム構成により数十万~数百万円
製品準備状況:即納体制
詳細情報: リンク

住友精密の無線センサネットワーク事業の位置付け

住友精密は、無線センサネットワークにおける先進企業、米国Crossbow Technology, Inc.と協力して、初期段階よりユビキタス技術に取り組んで参りました。省エネ改正法の施行、スマートグリッド等による省エネ改善の機運は著しく高まっており、さらに今般の節電需要に応えるため、高機能でシンプル導入できるエネルギー監視システムをバージョンアップしてリリースいたしました。住友精密とその販売会社であるクロスボーは無線を使った低コストなエネルギー監視システムを推進し、省エネに貢献してまいります。

本件に関するお問合せ先

〒660-0891 兵庫県尼崎市扶桑町1番10号(住友精密工業構内)
クロスボー株式会社
Tel 06-6489-5922
Fax 06-6489-5902
info@xbow.jp
リンク

〒660-0891 兵庫県尼崎市扶桑町1番10号
住友精密工業株式会社 総務人事部 総務グループ
Tel 06-6489-5829
Fax 06-6489-5801

概要:クロスボー株式会社

詳細は www.xbow.jp をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。