logo

生活者の「インサイト(心の声)」を探る。ソーシャル時代における 新しい手法のオンラインリサーチを提供

~『MROC(Marketing Research Online Community)』サービス開始のお知らせ~

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐幹)は、
生活者のインサイト(心の声)を探るオンラインリサーチの新しい手法
『MROC(Marketing Research Online Community)(エムロック)』サービスを、
本日より開始いたします。

■ 『MROC (Marketing Research Online Community) 』サービス概要
 近年モノがあふれ、あらゆる製品がコモディティ化する中、生活者のニーズは見えにくくなっています。
その一方で、ブログやSNSなど気軽に発言できるソーシャルメディアの急速な普及により、生活者の発言機会が増加し、その発言は大きな影響力を持つようになりました。

あらゆる製品・サービスに、生活者同士の「共感」という重みづけがなされる時代、そんな環境の変化に対応すべく、『MROC』は2008年にアメリカで、新しいマーケティング・リサーチの手法として体系化されました。

 『MROC』は、メンバーを限定したリサーチ専用のコミュニティです。特定のテーマに関して興味関心の高い人を集め、コミュニティ内の様々な機能を使って自然な会話を行う場を提供します。

それらの発言を深く探ることで、従来の調査手法では発見が難しかった生活者のインサイト(心の声)の発掘に繋げていきます。さらに、コミュニティメンバーと企業が一体となって新製品の開発を行ったり、販売促進の方法を探っていくことも可能です。


【当社が提供する『MROC』の特長】
 ・海外の豊富な成功事例や優れた調査メソッドを、日本に適した形に
  アレンジして提供します。
 ・コミュニティの目的に応じて、海外の『MROC』プラットフォームの中から
  最適なものを選定し提供します。
 ・『MROC』は、コミュニティメンバーが最も重要な要素のひとつです。
  モニター数800万人を超える大規模パネルから、条件にあった高感度な
  コミュニティメンバーを抽出し提供します。
 ・当社は、ネット調査や座談会など、様々な調査を行っています。
  『MROC』から得られたアイディアは、ネット調査や座談会など、
  従来の調査手法と併せて検証することも可能です。



■ 『MROC』活用事例
『MROC』は、このような課題を解決することに適しています。
 ・顧客の生の声や生活シーンを知りたい。
 ・顧客とコミュニケーションをとってみたい。
 ・顧客と一緒に商品開発、販売促進のアイデア開発をしてみたい。
 ・従来型の調査では生活者のインサイトが見えてこない。
 ・ブランド活性化の方向性を見出したい。
 ・顧客満足、顧客ロイヤルティを向上させるための「顧客経験」の改善点やその方法を知りたい。
 ・ソーシャルメディア上のクチコミでは、情報量がわずかで十分な分析ができない。
 ・自前のコミュニティを企画しているが、コミュニティの活性化や運用方法が不安。



■サービスメニュー
【『MROC』運用サービス】100万円~
 お客様、生活者、当社が三位一体となってコミュニティを構成し、
 運営していくサービスです。

【『MROC』フルサービス】200万円~
 コミュニティの企画・運用から、分析、レポートまでをトータルに
 提供するサービスです。

※リクルーティング料金、調査謝礼は含まれていません。
※コミュニティメンバーの数、コミュニティの期間は、目的やご予算によって、ご提案させていただきます。例えば、50人や100人以上、期間も1カ月や半年、1年以上の実施も可能です。




【株式会社クロス・マーケティングについて】
株式会社クロス・マーケティングは、国内140万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


【会社概要】
会社名   :株式会社クロス・マーケティング リンク
所在地   :東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル6F
設立    :2003年4月1日
公開市場 :東証マザーズ(証券コード:3629)
代表者   :代表取締役社長 五十嵐 幹
事業内容 :ネットリサーチ事業 Webマーケティング事業


◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
 広報担当 大島
 TEL : 03-3549-0603 FAX : 03-3549-0232
 E-mail pr-cm@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事