logo

ロシアの自動車市場を牽引するのは乗用車

インドの市場調査会社RNCOS社が出版レポート「ロシアの自動車産業調査 2011年 - Booming Russian Automobile Sector」のプレスリリースにおいて、ロシアの自動車産業は、2011-2014年の予測期間中に32%以上の成長で世界の自動車産業を牽引するだろう、との予測結果を発表しました。

インドの調査会社RNCOS社の調査レポート「ロシアの自動車産業調査 2011年 - Booming Russian Automobile Sector」は、2009年の世界的な市場減速で大きな痛手をこうむった自動車産業であるが、ロシアの自動車産業は2010年に急速に立ちなおりつつあると報告している。市民の購買力の向上と政府の関与によって、ロシアの自動車産業は二桁成長という急速な成長を示している。来年、ロシアは世界で最も注目に値する競争力を誇示するだろう。ロシアの自動車産業は、2011-2014年の予測期間中に32%以上の成長で、世界の自動車産業を牽引するだろう。


この調査レポートは、ロシアの自動車産業のすべてのサブセグメントが成長するだろうが、最も成長するのは乗用車だと報告している。乗用車、特にトラックやバスなどの商用車は、来年の市場を促進するだろう。輸出入に関する動向についても記載している。


この調査レポートは、自動車産業と、タイヤや自動車部品などの関連産業が、今後数年に行う意思決定に必要となるであろう徹底的な調査と慎重な分析を提供している。また、それぞれの分野の販売と生産の成長予測と、企業やブランドの市場シェアの変化の動向、各国の規制の状況も記載している。


この調査レポートは、ロシアの自動車産業の最新の情報を記載している。自動車産業の重要な側面を議論し、さらなる成長のための重要な促進要因を分析し、主要な企業のプロフィールと最新の動向を記載している。ロシアの自動車産業の将来を占う最新のビジネスチャンスについても記載している。



【調査レポート】
ロシアの自動車産業調査 2011年
Booming Russian Automobile Sector
リンク

◆インド RNCOS社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事