logo

外食業(飲食店舗の運営、飲食店チェーン)・サービス業向けソリューションサービスの提供を開始!

~簡単な操作で正確なタイムレコーダー(勤怠打刻)管理をフロントとした人事給与を中核にしたERPパッケージ~

「より使いやすく、より低価格でのサービス」をコンセプトにERP事業を展開する株式会社パートナー(本社:東京都中央区 代表者:代表取締役社長 東井 憲一 以下、パートナー)は、ERP「Waltzパッケージ」シリーズ(関連URL: http://www.go-partner.jp/services/erp.html)において、大手・中堅の外食業向けソリューションを多数導入した実績をベースに、外食・飲食業向けソリューションを発表する。(関連URL:http://www.go-partner.jp/services/erp_shugyo.html)

2009年9月飲食店舗の運営を営む大手外食業企業への「Waltz人事ERP」導入を機に、大手・中堅・中小の外食業・サービス業の企業からの問合せ、導入が急増している。

要因として、外食業・サービス業におけるスタッフの勤怠管理のシステム化(タイムカード、手書き管理から、客観的記録媒体でのコンプライアンス遵守)の推進。
スタッフを人財として情報管理(スキル管理、適材適所への人員配置)する事が経営の鍵となるとの認識へ、経営層・人事総務部門がマインドシフトしつつある事が大きいと思われる。

「パートナー」が提供する「Waltz人事ERP」パッケージは、従来のタイムレコーダーや手書きによる管理を簡素化する、ICカード打刻、携帯電話打刻、タッチパネル打刻、指紋認証打刻など、多彩な媒体を打刻入力とし、日々リアルタイムで出勤・退勤状況が把握できる「Waltz勤怠・就業管理」パッケージ。
スタッフのスキル・保有資格などの情報をもとにした人財配置機能や、評価管理機能を核とした「Waltz人事」パッケージ。
超高速な給与計算を可能とする「Waltz給与」パッケージを中核に構成されている。

かつ「パートナー」が独自に保有する、自動生成プログラミングに基づいたスパイラル型Webシステム開発プラットフォーム「Waltz」をベースに開発されている事で、カスタマイズ・メンテナンスが柔軟かつ短期間に可能な事に加え、低価格での提供を可能とした革新的パッケージだ。

今回のソリューションサービスの開始を機に、デモセミナーや各種メディア媒体による広告配信など、外食・サービス業企業の人事・総務部門の業務を劇的に改善し、経営層を支援するシステム提案を推進する。

このプレスリリースの付帯情報

Waltzパッケージロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■株式会社パートナー(リンク
設立:1996年3月
本社所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座5-10-2 銀座中央ビル
代表取締役:東井 憲一
事業概要:WaltzによるWebシステム開発、ERPパッケージの開発・販売、システムインテグレーション、IT派遣・請負

<本件に関するお問合せ先>

株式会社パートナー 担当:太田 哲二
E-Mail:mypackage@go-partner.jp
TEL:03-3575-9000
FAX:03-3575-8500

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事