logo

eラーニング「ビジネスマナー 電話応対・訪問編 中国語字幕版」を動学.tvに公開

講師 秋山いずみ  BalanSense(バランセンス)主宰。

コンピュータートレーニング教材制作、eラーニング向けコンテンツ制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、オンラインコンテンツ配信サービス「動学.tv(http://dougaku.tv/)」に、日本で就職活動をする中国人、あるいは留学生の方々に向けて「誰でもわかるビジネスマナー 電話応対・訪問編 中国語字幕版」を4月12日に公開しました。

好評いただいている「身だしなみ・姿勢編 中国語字幕版」「社内コミュニケーション編 中国語字幕版」に続き、電話対応・訪問を題材にした第3作目の中国語字幕版教材の公開です。
日本のビジネスマナーは時には、日本文化ならではの対応が必要になります。あなたの間違ったマナーで、知らず知らずのうちに会社の信用を落としてしまうこともあります。対策の難しい電話対応・訪問について、日本のビジネスマナーの基礎をしっかりと身につけましょう。本編では、具体的な事例を良い例・悪い例を挙げながら、ひとつひとつ丁寧に解説しているため、日本文化ならではの注意点が大変分かりやすい内容となっています。


◎タイトル名
誰でもわかる ビジネスマナー 電話応対・訪問編 中国語字幕版


◎講師
秋山いずみ  BalanSense(バランセンス)主宰。
カラー・イメージコンサルタント、マナー・インストラクター、ウォーキング・インストラクター。
「ミス・イートピア」を経て人材派遣会社勤務。人材教育、マナー研修にあたる。独立後は、企業や公共団体、カルチャー・スクール、幼稚園、社会福祉協議会 などでセミナーを実施するとともに、パーソナルカラー診断、メイクアップ指導、ウェディングのトータルコーディネートを行っている。「色彩検定」1級


◎内容(約24分)
1.電話応対
第一声はさわやかに
電話の取り方
電話を取ってみましょう
良い電話応対、悪い電話応対
ワンポイントアドバイス 伝言メモの取り方
電話を取ってみましょう
電話でのアポイント
2.訪問準備
3.訪問
訪問前の心構え
受付から取り次ぎまで
応接室、商談室でのふるまい
ワンポイントアドバイス:お茶を出された時のふるまい
名刺交換
打ち合わせのポイント


---------- 「動学.tv」特長 ----------
―10年以上の実績を誇る「誰でもわかる」シリーズのノウハウを生かした効果的な学習
―インタラクティブ・コンテンツでは操作を実体験しながらの学習も可能
―オンデマンド配信なので、時間、場所に束縛されない
―Word・Excel・CAD・DTP・DTM・映像編集・開発言語・WEBコースからTOEIC(R) TEST、ビジネ スマナー・経理まで幅広い分野のコンテンツ
―ナレーターがテロップ入りで懇切丁寧に解説するので初心者でも安心
―自由にダウンロードできる復習に最適な演習ファイルを提供
―常に最新の情報を、最適な方法で提供
―講座数は約400
―1講座約60分前後なので400時間前後がインターネットで学び放題


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 PR担当 福嶌崇臣
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721  リンク   E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

教材画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。