logo

医療・介護施設経営者必見!マイナス改定必至の12年度診療報酬・介護報酬改定を見据えた経営対策セミナー

株式会社フィゾン 2011年04月08日 10時00分
From PR News

株式会社フィゾン(所在地:東京都千代田区、代表:代表取締役社長 藤田満穂)は、2012年度診療報酬・介護報酬改定を見据えた経営対策セミナーを4月15日(金)14:00よりUSTREAMにて放映いたします。

<開催の背景>
2012年度は診療報酬と介護報酬のダブル改定が予定されているものの、現在マイナス改定が想定されており、すでに医療と介護の連携などの審議も活発に行われ、次期改定の重点課題となる慢性期入院医療、在宅、介護関連などが本格的に進展することが見込まれています。大きな流れとしては、施設から在宅への移行促進であるため、慢性期病院、介護施設にも大きな影響がでてくる可能性が高いです。
介護療養病床廃止が2017年度末になる見込みとはいえ、これは非常に重要な課題となります。一方、病院・介護施設経営は、これまでのように診療報酬・介護報酬で左右される時代から、地域環境を踏まえた地域での役割の明確化と、医療・介護サービスの運営マネジメントが最も重要となってまいりました。

そこで、慢性期病院を対象に2012年度に予定されるダブル改定の動向と経営対策について解説を行います。ぜひこの機会に皆様のご参加をお勧めいたします。詳細は下記サイトをご覧ください。
師縁塾サイト リンク

<セミナーのポイント>
(1)13:1、15:1入院基本料の扱い
(2)在宅療養支援病院
(3)慢性期病棟のマネジメント
(4)回復期病棟のマネジメント
(5)地域包括ケアシステム
(6)在宅、訪問看護
(7)今後の高齢者住宅 等

<講師>
株式会社ルーセント 代表取締役社長 長谷川 均(はせがわ ひとし)

・職歴
 医療法人真正会霞ヶ関中央病院入職
 医療法人真正会霞ヶ関中央病院事務長
 医療法人真正会霞ヶ関中央病院・霞ヶ関南病院事務局長
 医療法人真正会統括本部長
 医療法人真正会専務理事
 2008.5 医療法人真正会退職
 2008.6 株式会社ルーセント設立(医療・福祉コンサルタント) 代表取締役社長

<日時>
2011年4月15日(金) 14:00~15:00

<受講料>
1名様10,000円(税込)

<お申込み方法> 
師縁塾サイト(リンク)からのお申し込みください。

■会社概要
会社名:株式会社フィゾン
事業内容:Ustreamスタジオレンタル、Ustream番組企画、配信、教育研修支援、デジタルコンテンツ制作、販売


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。