logo

~2011年度、大学受験生のライフスタイル調査~ 受験生が大学受験する理由は、「夢を実現するため」 受験生女子の将来の具体的な夢は、「介護・医療」 ※「HR」×「ゴートゥースクール.com」調べ

ゴートゥースクール・ドット・コム株式会社 2011年04月07日 17時20分
From PR TIMES



河合塾グループの大学受験生向け総合情報サイト「ゴートゥースクール.com(会員数約100,000名)」を運営するゴートゥースクール・ドット・コム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡山 保美)と、株式会社グラフィティマガジンズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 俊二)は、全国の受験生1,000名に、【大学受験に臨む意識調査】を実施しました。
また本調査結果の詳細は、グラフィティマガジンズが発行する高校生向け隔月雑誌「HR」とコラボレーションして発行する、受験生応援マガジン「受験のヒキダシ」にてご覧いただけます。尚、「受験のヒキダシ」は「HR」4/10発売号に同封されています。

■調査概要
調査期間:2010年12月1日~2011年1月31日
調査対象:全国の高校2、3年生(1,000名)
調査方法:街頭アンケート、モバイルアンケート

■主な調査結果
・何のために大学受験をする?
1位:夢を実現するため    32.5%
2位:なりたい職業に就くため 19.1%
3位:大学生活が楽しそう   18.1%

・将来の具体的な夢は?(男子)
1位:公務員  22.8%
2位:マスコミ 21.3%
3位:教育・医療 20%

・将来の具体的な夢は?(女子)
1位:介護・医療 18.6%
2位:美容・服飾 17.1%
3位:教育・医療 15.7%

・独自の暗記方法は?
1位:ひたすら何度も書く   30.4%
2位:赤ペン赤シートを使う  15.8%
3位:声に出す        14%

・受験生のおこづかいっていくら?
1位:5,000円~7,999円   38%
2位:0円~999円      17.5%
3位:3,000円~4,999円   15.4%

今回の調査では、現役高校生が【大学受験】と向かい合う上での心理やライフスタイル、進学動機や価値観などを中心に調査を行い、この 「みんなの受験スタイル人気ランキング!」のほかにも、実際のモニタリング写真などと共に「受験生のお部屋&本棚をご紹介!」や「受験生活あれこれスナップ」など、受験生のリアルな生活を浮き彫りにする調査企画を実施。延べ1,000名におよぶ受験生の生データを顔写真や実際使用中の私物写真などとあわせて収集、誌面展開しています。
今後もゴートゥースクール・ドット・コム株式会社では、受験生にまつわるマーケティングデータ収集、分析などを行うと共に、インターネットを活用した教育支援事業の一環として、積極的な情報発信も強化してまいります。

■調査実施の背景
当社は既に大学入試情報を提供するサイトを運営(リンク 会員数約100,000名)しており、同会員への大学入学後における新サービスの提供、ネットリサーチ等の新規事業も視野にいれ他社の従来サービスと比べ、より学生に特化した調査事業を展開するため本調査の実施に至りました。

■「受験のヒキダシ」について
主な特集記事
・みんなの受験スタイル人気ランキング! 
・受験生のお部屋&本棚をご紹介!
・受験勉強、必勝ノートを大公開
・受験生活あれこれスナップ
・ケータイ和歌~受験生カップル編~
・受験生、百人百職!

【ゴートゥースクール・ドット・コム株式会社概要】
会社名:ゴートゥースクール・ドット・コム株式会社
代表者:岡山 保美
本社所在地:東京都千代田区麹町5-3-6第7秋山ビル3F
設立:2000年7月19日
URL: リンク
主な事業:インターネット出願受付代行事業、教育情報提供及びカウンセリング事業、広告宣伝および広告代理店事業、マーケティング事業、Webコンテンツ制作事業
学校法人河合塾と伊藤忠商事株式会社が共同出資し、インターネットを利用した教育支援事業への参入を目指して会社を設立。インターネット受験受付代行サービスをはじめ教育機関向けに多くのWebソリューションサービスを提供しております。

「ゴートゥースクール.com」について
大学受験生向け総合情報サイト。
会員数約100,000名。
-大学受験の基礎知識から河合塾講師分析による大学及び科目別入試対策コンテンツや、過去問題実践コンテンツ等、受験生のニーズに合わせたサービスを提供しております。




【株式会社 グラフィティマガジンズ概要】
会社名:株式会社 グラフィティマガジンズ
代表者:鈴木 俊二 
本社所在地:東京都渋谷区神宮前5-30-3 ニューアートビル5F
設立:2004年9月1日
URL: リンク
主な事業:若者向け月刊雑誌「Tokyo graffiti」と、高校生向け隔月雑誌「HR」の編集、制作、発行。企業広告、パンフレット、学校案内、WEBコンテンツなどの企画制作。



「HR」について
グラフィティマガジンズが隔月で発行する、全国1,000人の高校生が登場するハイスクールライフマガジン。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。