logo

株式会社マトリックスは、レースタイム自動計測ソフト「PwtkLite」を発表。

株式会社マトリックスは、レースタイム自動計測ソフト「PwtkLite」を発表。簡単操作で小規模マラソンの計測に必要な機能を兼ね備えています。
株式会社マトリックスは、レースタイム自動計測用RFIDリーダー「MXRD-RC-2」(別売)で使用できる
レースタイム自動計測ソフト「PwtkLite」を発表。

■製品紹介

集計から帳票出力まで、自動計測に必要な基本的な機能を兼ね備えています。
簡単操作でわかりやすい仕様なので、自動計測初心者の方にも安心です。
クラブ活動、社内マラソン、小規模市民マラソンのタイム計測で大活躍。


■自動計測とは

マラソンなどのタイム計測で、目視やストップウォッチの代わりにICタグを使って行うタイム計測です。
ゴールラインをICタグを付けたランナーが通過すると、ICタグが電波を発信します。
リーダーで電波を受信してタイム化、アプリケーションソフトで順位を集計します。
マトリックスの製品は数々のエリートレースで採用されている実績があり安心です。



■ 詳しくはこちら
株式会社マトリックス 製品情報
リンク

【本件に関するお問い合わせ】
■ 会社名 株式会社マトリックス
■ 担当部署 イベント事業部
■ TEL 072-340-1696
■ E-MAIL sales-info@matrix-inc.co.jp
■ WEB リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事