logo

iTwin(アイツイン)の国内販売開始のお知らせ

~PCを安全にP2P接続。USBを挿すだけでインターネットを越えて簡単にファイル共有が可能。 2011年4月12日、ECサイトにて販売開始。~

iTwin社(本社:シンガポール、COO:Kalyan Takru)と株式会社エーディーディー(本社:京都、代表取締役 石田信之)は、USBフラッシュドライブを2台のPCのUSBポートに挿すだけでファイルやフォルダを共有できるデバイス、iTwin(アイツイン)を、日本国内における独占販売契約締結に基づき、2011年4月12日(火)から株式会社エーディーディーのECサイトで発売を開始します。

<iTwin社(シンガポール)とエーディーディーiTwin(アイツイン)の国内販売開始>

~PCを安全にP2P接続。USBを挿すだけでインターネットを越えて簡単にファイル共有が可能。2011年4月12日、ECサイトにて販売開始。~

iTwin社(本社:シンガポール、COO:Kalyan Takru)と株式会社エーディーディー(本社:京都、代表取締役 石田信之)は、USBフラッシュドライブを2台のPCのUSBポートに挿すだけでファイルやフォルダを共有できるデバイス、iTwin(アイツイン)を、日本国内における独占販売契約締結に基づき、2011年4月12日(火)から株式会社エーディーディーのECサイトで発売を開始します。

■ iTwin 販売 EC サイト
リンク

iTwinは、2つセットになったUSBフラッシュドライブを2台のPCにそれぞれ挿して、ファイルやフォルダを共有する事ができるデバイスです。

iTwinユーザーは、まず2つに分かれるiTwinを1つにして、片方のPCのUSBポートにiTwinを挿してパスワードなどの設定をします。次にiTwinを2つに切り離して、もう片方のPCのUSBポートに挿します。これだけの手順でインターネットを越えて、2台のPCでファイル共有を実現する事ができます。

使い方の一例をご紹介します。自宅のPCにiTwinの1つをUSBポートに挿しておき、外出先でノートPCにもう1つのiTwinを挿す事で、自宅PCのファイルをシェアし、常に同期を取る事ができます。また、自宅PCのHDDをオンラインファイルストレージのように使う事ができます。

簡単なセットアップ
iTwinのセットアップは簡単です。わずか30秒で設定は完了できるほどです。2つセットになったiTwinを1台目のPCのUSBポートに挿し、切り離したもう1つを持ち歩けば、いつでもどこでも簡単にiTwinがセットされたPCにアクセスする事ができます。
iTwin購入後、購入費用以外の料金は一切かかりません。
iTwin間のデータは暗号化されるため、公衆無線LANなどでも安全に使えます。
iTwinは2009年TechCrunch50の勝ち残り50社/50製品のうち、最も注目され、最も評価の高かった製品です。ニューヨークタイムズやCES 2011 注目製品、reddot デザインアワード2011にも入選するなど世界から注がれる熱い視線はとどまるところを知りません。
2010年に全世界に向けて製品が販売されてから1年、ついに待望の日本国内の販売となりました。


ご参考リンク

■ TechCrunch50 2009
リンク

■ ニューヨークタイムズ紙
リンク

■ TechCrunch Japan での iTwin 紹介記事
リンク

■ engadget 日本語版 での iTwin 紹介記事
リンク

■ PC Watch での iTwin 紹介記事
リンク

このプレスリリースの付帯情報

iTwin

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事